admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクアリの前に、何やら日産スタとかいう
サッカー観戦の楽しみを何一つ分かっていない人間が作ったに違いないというスタジアムに行ったんでしたっけね。

別に日産に行ったのが初めてなわけでもなんでもないのだが
今回は、日産→フクアリとはしごだったので・・より一層日産の酷さが(w
つか、どのみち後ろに座っても見えないし、2階席は空けてくれてないしで、じゃあ名古屋からいらした方々と一緒に前の席で見ましょう、と慣れない前列観戦なんてのをしたせいもあって、より一層・・

「くあーーーー見えね~~~笑っちゃうくらい何が何だか分からね~~・゚・(ノ∀`) 」てな感じ。

んなわけだから、試合の感想も何もなく、ただただ「あー見えない、ほんと見えない、日産最悪、鞠サポ気の毒」
ってそれしか思えなかったんですけれども。
ワシが帰ったのは、丁度名古屋が1点返して、そのまま行けるかな?って感じの時で、結構後ろ髪引かれました。
名古屋はやっぱりひところよりずっと安定した戦い方をするようになってて、
攻撃と守備の時の切り替え、メリハリが凄く付けられるようになったな、と。
攻撃に入った時の人数のかけ方とか。
いやーワシはあんな名古屋は見たことないですから(´∀`)新鮮でしたよ、なかなか。

やっぱり俊哉の存在がでかいな、と。
ゲームコントロールしてるよね。見えないなりに、それだけは感じる。
スピ、俊哉・ジョンウ・ヨンセンと、真ん中にしっかり軸が出来てて
こりゃ負けないだろう~と思いながら帰ったんですが(苦笑)
何せ鞠も中2日だったわけだし、そうそういつまでも動けてないだろうと思ったんだけどなー。
ちょっとした気の緩み、緊張感のなさ、とか。
そういうとこばかりは、なかなか・・変われないのかもしれないな。

というわけで、名古屋全体への印象は悪くなかったんだけれども
直志さんはね~~、やばいね~~もう無理だわ~~。。
あの右ラインは大森・直志で二人で一人分の仕事しかしてないよな。
つか一人以下かもしれないけど。
何に後ろ髪引かれて、その位置から離れないのかがそもそも分からないんだけど?
守備?つか、守備守備って・・・守備だけして金貰う気か!!?
(しかも崩されてるし)
4バックの2列目、そういう位置なわけ?中には一切入らない、そういうポジションなのかなー、、、
いくらサイド開いてゆーたって、そこら辺臨機応変にやったらどうなのよ?と思う。
まあ直志さんに臨機応変なんて事が出来たら、直志さんじゃない!って
驚くかもしれないが。
細かい部分では、何かいい仕事もしてたかもしれないけど、何せ見えないので、
大まかな印象として、ゲームに入っていこう、攻撃作っていこうっていう、
そういう意識自体が全然感じられなかったよ。出来る出来ない以前に、その意識自体。
これはなかなかきついもんがありましたね。

いいとこもあるのにな、本当になんなんだろうな、あの意識の低さは・・・。
一筋縄ではいかない選手ですね、まったくもって・・・orz
スポンサーサイト

と、言われても否定はしないが、いや、あのキックは宝物だよ?
ボールセットする度に、今度はどこ目がけてピンポイントで行ってくれるかな~と。
いっそそのままアシストになっちゃったりしないかな~とか。
(A3の時にそれに近い状態になったような気がしないでもないような・・)
そんなわくわく感もあるわけですしね!

でも、結局のところは・・・

もう~~~ぐっぴーたらーーーーーーーーっつ
可愛いんだから可愛いだからもう可愛いだからーーーーっつ(≧∀≦)
てか、何でぐっぴーなのかそっから始めないと(笑)

試合後の挨拶のマイベストは眼鏡っこの笑顔でございましたが
ぐっぴーの笑顔はそれに優るとも劣らず。
つーか、あのちっちゃなガッツポーズ連発しながら歩くの反則ーー・゚・(つД`)・゚・ 
ゴール裏のコールに応えてのお辞儀も可愛すぎて反則ーーーっ・゚・(つД`)・゚・ 
お辞儀する時の両足がきっちり揃えられてるとこも反則ーーーーーーっつ・゚・(つД`)・゚・ 

ああ、かわえかった。萌えに萌えた。

と、一つ叫んですっきりしたところで、本日の感情の軌跡。
ジェフの試合は開始早々に得点が入っちゃうので、
日産の試合を途中で切り上げて、開始に間に合うようにしたんですけれども
こういう時に限って、なかなか点が入らなかったりするんだな(苦笑)
それでも、何度かの決定機の後、山岸のクロスに飛び込んだ巻のゴールが生まれ。
キャプテンの一対一とか、なんだかんだとありました。もう覚えてないが(だから・・

それよりも、中2日というのに、どうしてそこまでボールを追いかけられるのか
相手に詰めて寄せていけるのか。スゴイなァ、本当に。
羽生さんとかピッチ縦断・・むはーーーー尊敬の念も湧き上がるってなものよ。(てか、なんで黄紙?!!)

疲れも当然あったろうから、判断が遅くなったり、ボール扱いが雑になったり、
いまだ課題は課題のまま残っていたりもしたけれども
今日はもう、そういう中身に関してはいいんじゃないかなと。
そもそも1点取って、追加点がなかなか生まれなかったけど、後半あたりからは
もう無理しなくていいよ、と思ってました。
んー・・攻撃と守備と、どちらも全開で行くのは、あまりにきつすぎだろうと。

で、得点は無理しなくていいから、完封してくれ!と。
って、そっちのが難しかったか?もしかして(w
でも、ジェフの試合を見るようになってから初めて
今日は失点せずに終わりそう・・と、初めて思ったから(笑)

ま、それくらい京都が酷かったので。怖さなかったなぁ。
前半多少ボール回された部分もあったけど、基本的に大丈夫だろうと思えてた。
いや、初めてだよほんと。

水本君とか、ほんとーに頼もしかったし!!結城も頑張ってたし。
そしてキャプテンの要所要所抑えに飛んでくる姿も。
攻撃にも上がれてたし、やっぱボランチいいよいいよ~~(´∀`*)
だから、ストやん・・もうカード貰わんといてや・・・。。
まぁ後半のゴール前、クリア空振り2連発には冷や汗かきましたが、
最後は林も空振ってくれて、見事な空振り3連発!で難を逃れた。助かった。
んな中で、なんか知らないけど、またしてもPK貰って。
今度は余裕で決めて、2点取れて!
試合終了近くのボール回しなんかも見れたし、
なかなか巧い試合運びで終われたんではないでしょうか。

中2日で迎えた相手としては、ラッキーだったと思うけれども
そこできっちり勝てたのはデカイ。
内容的にいい悪いを言える状況ではなかったし、常にイケイケでなくてもいいと思うし。
こっからの一週間を上手く使って、上昇気流に乗っていけたらいいな。
大分、怖いけどね・・鬼木さんも今一番面白いチームってゆーてるけどね・・。
でも、ここ勝てたら本格的復活だと思うわ。
羽生さんいないけど・・・・いないけど・・・うう(つд`)

ヒーローインタビュー後のキャプテンが、
一人律儀にスタンドほぼ全周したのも、感動のつぼにはいる。
って、何でもかんでも感動しすぎか?オイラ。
けど、ゴール裏にだけ挨拶ってのは良く見る光景だけど、全周なんて初めて見たんだもん。
感動した(w

一個だけ気にかかるのが、コーキがなぁ・・・。
前半のキャプテンのシュートお膳立てとか良かったけれども、どっか気負いがあるのかしら。
なんか凄いことやってやろう!ていう意気込みが悪い方に転がってる感じもしましたが。
なかなかスタメンと行かないところに、余裕がなかったりするのかな。
まぁ良く分からないけど、もうちょっと肩の力抜けるといいのになぁと思ったり。
後半、山岸が凄い長い距離走ってきたのに、無理にミドル狙っちゃったところとか。
結構象徴的だったかな。まあその後、山岸に謝ってたから許す(笑)

上手くいってる時のコーキを見るのは、凄くわくわく楽しいので、
次はまたそんなとこ見せて欲しいな!



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。