admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝込む程じゃないですが、微熱でだるいよ・・久々の風邪なので免疫が。

理由はおそらくただ一つ。
いかに快晴穏やかなる気候であったとしても、空気の悪い人ごみの中で、一時間も薄着で突っ立ってたからでしょう。

場所は四谷駅・中央・総武各駅停車ホーム。
一時間も待ったのに、ああ待ったのに待ったのに、

待てど暮らせどナビスコ電車は来なかったヨ・・・・orz

14時半から15時半の間は来ないみたいですよ?
毎日ダイヤは違うのかもしれませんがね、ふふふ(P∀`q。)
ばか?やっぱバカ?
時は金なりという言葉を、誰かこのおばかさんなおばさんに教えてあげてくださいよ。
挙句の果てに風邪ひいてるこのワシに・・。

ふ、この電車に日常の生活の中で乗れる確率は、今回のナビ決勝でSS取るより低いのかもしれません。
最終的に当日にしか乗れないのかもな~~、まぁそれでもいいちゃあいいんだけどさー。
でも、なんての?こういうのは日常の中の非日常として出会えるからこそ、また、感激もひとしおってものなのよ。
朝の通勤時とかさー、どよよ~~あ~だりぃ~~行きたくねぇ~眠~~となってる時に
脚を踏み入れた電車の中が、こんな光景であったならば!!

どれだけ一日元気に働ける事であろうか・・・うっとり。

そう考えると、去年、あの京葉線通路のジェフ一色状態を
まったくスルーして暮らしてたワシ@東京駅勤務。
毎日毎日東京駅におりながら、結局あの掲示を見たのは最終戦・千葉対名古屋でフクアリ行った時だけっって。おい。

分かった!今年も優勝してあれやってくれればいいんですよ。
そうなんですよ。あーやってくれねーかなー。。。

日常の中の非日常との出会いといえば、もう一個。
つか、コレ一回前にも書いた?(もはや忘れた)
あれは去年か?多分。
まぁ一目で、「こりゃ絶対Jリーガーだよな!どこ?ねぇどこ?」っつうご一行さんに仕事中に遭遇したのですよね。
みんな揃って日焼けしてて、茶髪率高く、そしてスーツ。もう明らかにJリーガーなんですけど、何せ知ってる顔がいない。
あーくそーどこだか分からない~~、誰かいねーのかー見かけた事ある選手はいねーのかーと目を皿のようにして見渡していたらば、

い、いたーーーー!!!分かったー!ジェフだー!

ってのがあったんですよねぇ。。
その唯一分かった顔ってのが、林だったんですけどねぇ~。
去年の時点で林しか分からないっつうワシもどうなんだ?って話ですけど、しょうがない。
キャプテンはさすがに分かってましたが、その時はいなかったし。
そもそも、「ジェフゆーたら中西」で時が止まってた人だから(w
長年のJ2暮らしがああ憎い。(と、名古屋に関してもそう思った)

あれもあと1年遅くあってくれたならば、と、覆水盆に帰らず。
また来ないかな、いや、こないけどね、もう・・orz

とりあえず風邪でだるい体と無駄な時間を費やした、なんてバカなワシ・・な気分を、こちらを拝見しながら癒す事にします。
あ~~なんてステキ電車・・うっとり。
スポンサーサイト

七面鳥?ちゃうちゃう。
トプカピ宮殿ってトルコ?シシカバブもトルコ?
つうか、ワシは史学科卒ですから、歴史ロマンには弱い。
東と西の狭間・・揺れるイスタンブール。(せ、世代が・・・
トルコ人は親日家とかゆう話でしたっけ?日露戦争のお陰で(w

あ~トルコツアー、いいな~いいな~長らく海外も行ってないな~。

今は漠然と「ええな~」と思うに留まるが、この1月、2月っちゅう時期は
ほんとにJに飢えきってますからね(笑)
だからなんだかんだふらふらキャンプに行っちゃうのだ。
ほっときゃ近所でやるっつーのに。
しかも通常のシーズン中は大して練習見に行くわけでもないのに。
何故か、キャンプにはやたら張り切って出かけてしまう回数多し。

まぁ必然的に連泊するわけで、ひたすらその世界に浸れるのがキャンプ見学のよいところ。疲れるのだが。

それをトルコでですって~~。素敵ねぇ・・いいわねえ・・・・・

ぶっちゃけ行こうと思えば行けるのですが、同行者がいません(笑)
いや、いなくても全然一人でどこにでも出かけてまうワシですが
今回のこのお値段は、2名一室とか言われてます。。
じゃあ一名一室は一体いくらに・・・?む、無理。

とまぁ、そんな先の話よりもですね、明日は総武線行ったり来たりツアー決行ですよ!参加者は一名ですがね(・∀・)
わくわく。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。