admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生さんの穴は、宇宙規模ででかかったかなー。それはもうブラックホールのごとく。

そもそも前半しばらくは、「立ってる立ってる指立ってる!」と、ドリブルにはいると立ち上がる
山岸の人差し指に目が釘付けになっていられたのですが
前半も半ば以降、そして後半にかけて「・・?あれ?そういえば山岸わ?」と。
山岸の存在をふと忘れてしまう試合は、ロクな結果に終わらない。

とはいえ、ガンバも前回の対戦もそうだけど、新聞報道では「めっちゃやる気やで~」とされていながら
蓋を開ければ、「・・・そうだったの?」な出来でしたし(そら個人個人は怖かったけどもさ)だから勿体無かったなぁーー。

結局、横C戦より、一歩寄せが甘く、一歩戻りが遅く、一歩精度が足りず、、そして相手はガンバ。
そのちょっとちょっとの低下がこの結果に繋がったかな、という印象かな。
DFラインの前に、なんかしょっちゅうガンバの選手がフリーでいたりしてたんで、心臓に悪かった。
失点の時もさ、寄せろー潰してくれーって、思ってたんだけど、あっけなくスルーパス通されちゃったよΣ(゜ロ゜*!!
と思った矢先に、なんか知らんがマグノ出てきちゃったよ!失点しちゃったよ!
って、なんか・・ぐっぴーが前に出るとやはりあまりいい事がない。
好セーブも沢山あったんで、あのシーンがほんと勿体無かった。

守備の部分はどうしても、巻がくろべーに、羽生さんがコーキになってる時点で厳しかったんだろうけども。
くろべーも、くろべーのサッカー人生最大レベルまでやってたと思うのだけどもね。
FWとして、相手のパスコース限定させるとこあたりまでわ。
だけどやっぱり、最終ラインからのボールを出させない、潰す!ってとこまで求められてしまうから、
そこが克服されないと厳しいな。けど、あの柔らかいトラップとか好きなんで、本当。
羽生さんがいたら、巧く拾い上げて繋げてってくれただろうにな~とも思ったり。
そこはちょっと気の毒だったかも。

後半はもう前半以上にくろべーが相手にいけなくなってたし、んでシジクレイあたりにばかばかボール出されちゃうんで、
はよDF巻入れろーDF巻入れろーと思ってました。
朴くんが、そこまではいいのだけどね・・・その先に結界があるんだな・・な最後の精度のめためたっぷりだったし、
巻入れて2トップにでもして、早くコーキを右に戻しておくれよ、と、交代遅い遅いと若干いらいらしてましたよ。

凄く悪かったわけではないけど、何か凄く良かったシーンがあったか?ゆうてもピンとこない。
なんかそういう試合だったかな。
もちろん個人レベルだとジョーレの勇気あるスライディングタックルとか、下村は引き続き好調そう。
欧州の香漂うwサイドでボール浮かせて相手抜いてく様とかも見れたし。
あと、工藤も引き続きよかった。特に巻が入ってからはかなり。
逆に勇人はちょっとしんどそうだったかな、と。
水本くん、イリアン、ジョーレの最終ラインは踏ん張ってくれてたので、そこは良かったな。

コーキのトップ下は、最初しばら~くは、おお!今回はイケルかも!と思ったんだけどもね。
やはり羽生さんの仕事を求めるのは酷だしなぁ。あと、セットプレーが勿体無い・・・。
そして、日程がきつすぎて、剃る暇もないのだろうか、また髭が。(←それは関係ない)

勇人の言うように、引き分けでも良かった。
もう少し交代が早かったらと、それだけは本当に勿体無かったな、と思うのでした。
けどまぁ、ジェフの流れがなかったという試合ではないし、形も引き続き見えていたしね。
凹むような試合ではなかったので、とっとと忘れて次ですね、次!って感じです。

しかし、これでワシのジンクスも破られてしまったわ。
まぁ逆に良かったよ!これで試合前日に試合への意気込みを書けるってもんだよ。
なにげに書けないのもストレスが溜まるものでしたのでww
今度はどんなジンクス見つけようかな~~~。

スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。