admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はなんといってもわんこ!と思っていましたが、スカパ鑑賞終了した今、訂正します。
工藤やジョーレの巧さ堪能させていただきましたっぷりとか、勇人のファイティング勇人っぷりとか、
コーキがやばすぎるとか羽生さんはいつもいつも・・(涙)とかコータがぴちぴちとか色々ありましたが・・・

90分見終えて一番心に残ったのは、巻です!!

巻の、工藤ゴール時における祝福の凄まじさです!

がしっと抱えて、頭、ペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチペチー!!と。
ごーーーーーーるの声が止むまでの間に、一気に12連発はした!(←超適当、だがいちいちコマ送りで見返すヤツ
その超高速な手首のスナップ利かせまくりなはたき具合が、果てしなく私の笑いのつぼを刺激した。
ワシの人生において、おそらく一番数多く巻のシーンを見返しました!(えええ??
巻の手首が腱鞘炎にでもなっていやしないかと心配(なりません)

と・・またこんな事から初めて、こんな事だけ書いて終わります、きっと・・。
前半は攻めの工藤と守りのジョーレでおなかいっぱい。
工藤は本当にいちいち巧くて、「うわ、うまい!」と何度も呟いてしまった。
とにかく全て要所要所で工藤がきらめいていたよ。
そしてジョーレの相手の前にすいっと入ってファウルなしに奪うDF。んでもって糸ひくようなサイドチェンジ。
ジョーレ→山岸のラインが美しすぎる。
ジョーレからボール貰っては、指立てながらエリアに入ってく山岸が見れて満足。
でも、いつも最初は見れているような気もする、で、時間の経過と供に忘れてしまう。
だが、忘れた頃にまた山岸、みたいな。そんな山岸が好きです。
スローイン入れる時に、近くに人が来なくて「だれか~~~」と助けを求める山岸が。

序盤からかっとばして、ぶ厚く攻めますが、あぐー決定的シーンも決まらず。いつものように。ひと言余計
コーキにはあそこでシュート打って欲しかったなー。
その後、頭抱えて反省しまくるコーキですけれども、いや、そろそろFKのお時間ですが。

ボールセットしてからも天を仰いでいたコーキに送る・・切り替えろー切り替えろー(by反町@もう聞きたくなかろう

ハーフタイムはわんこの尻尾に悶えつつ・・
ところで新居と話し込んでいた大宮の人はだぁれ?かなり長々話していて、あ、新居・・アップはいいのか?
となにげに心配になりましたww

ハーフタイム終わって、巻と延々と話し合いながら出てくるコーキが頼もしいぞ。美白コンビだな。
つか、この試合は本当にあっちこっちで話合いが多かった。
2人、3人の小会議が点々と行われていたが
その総決算、大会議が後半のコータ投入時に行われていて、なかなか見ものだった。
投入されて、DFに入ろうとするコータ。羽生さんにおまえあっち言われるコータがいとおかし。
後ろでは、更に幅広く、、オレは誰?いや、お前あっち、オレはこれ?そっち、こっちあっちこっち・
って・・だ、だいじょおぶ??(^^;)

つか、話が前後しすぎです。元に戻すよ、よっこらしょ。

後半になると、今度はコーキがきらめいてみえるのは、単にバクスタ側にいたからでしょか(単純
でも、確実に何か生む。
すいすいと流れるようにゴールエリアに迫っていくその様は、疲労なんて言葉とは無縁のようですらあります。

そして、ようやく生まれた得点シーン。
勇人の激しいフォアチェック、コース限定されたところでトーミがインターセプト、
巻、勇人からコーキにボールが渡って、コーキのミドル、GK手前で落ちるボールをなんとかGKが弾いたところに、
しゅたたたたたーーっと羽生さんがテレポート!!
体勢崩しながらも、粘って折り返したボール、GKの手に当たって、落ちてきたところを工藤がバイシクル!!!
ごおおおおおおるう!!!!そして巻12連発ーーーーー(≧∀≦)
(どうしてももうそっちしか思い浮かばない身体になってしまいました)

みんなで奪ったゴールとはまさにこのこと。
Jsのインタを読むと、ますます、お互いの信頼から生まれたゴールと分って、ほろりと来てしまいますわ。
あの五輪代表の試合を見た後だから余計にです(つд`)(比べてはイカン)

羽生さん、ありがとう羽生さん。

その後も、勇人がコーキが羽生さんが工藤が・・・
ちびっこカルテットが入れ替わり立ち替わり、エリア内に入ってきて、
忘れた頃の山岸もクロス入れたりして、惜しいシーンもありつつ、
大宮がパワープレーに出てきて、危ないシーンも生まれますが
こっからは立さんが思う存分見せ場を作ってくれました。何点分かは、確実に防いでくれていた。

コーキが跳び箱のように、跳び超えられていったり、
羽生さんが親亀の上に子亀が乗ったよ!状態になってファウルもらってみたり、
巻が脚つってみたり、だけど大宮GKもろシカトしてみたり。
なんだよ!ぐっぴーも水本君も、敵選手が脚釣ったら伸ばしてあげてたぞ?武士に情けだぞ?
イリアンが倒れこんでみたり、さぁこれからオレは痛がるぞ~と企んでみたり
でも審判気づかずそのまま大宮の攻撃が続いちゃってるの見て、慌ててぱぱっと一瞬で起き上がってみたりww
大さんが用意してみたり、そうこうしてる間にジョレが痛んでしまったり。
で、結局普通の交代になってみたり。でも、ぐわーまた大さんが一発やらかした~~Σ(゜ロ゜*!!で大冷や汗かいてみたり。
カラスが空を飛んでいったり。
コータが出たり引っ込んだりしてみたり。巻が交代ボードに気づかないでいてみたり。
って、交代ボードの番号0って誰だそら?でようやくコータ投入だったりして、楽山も出たりして。あ、新居は?(汗

そやって終盤、かなりばたばたしてはらはらとしていた中で
コーキがががーっとGKのとこまでチェックに行ったのが、かなりワシの中できました。
昨日まで飛行機の中の人だった人が、この時間にそこまで走ってくれるか!と。
IMGP2493.jpg
この1プレーだけで、今回のMIPもおそらくまたコーキ、きっとそう・・・というくらい
涙腺にじわわ~~っときましたが、でもやっぱり巻の12連発だよね(・∀・)!(違

そしてなんだか今回も長かったぜロスタイム・・ようやくのことタイムアップ。

コーキは毎回こうなんかな?(笑)これから注目してみることにしよう。
どこまでこのポーズが続くのかが知りたい(どうしてこうくだらない事ばかり興味を抱いてしまうのか


枝分かれ・・・

イリアンはいつもこのエリアで羽生さんに絡んでる。
そしてまた勇人があてられているww

コータも確実に投入される面子に入れるようになって嬉しかったよー。
見てるとこはいい、あとはそこに蹴る力が欲しいところ。
ついでに時間稼ぎまで出来たらもっといい(笑)
だけど、守備にも身体張って頑張った。
今がもぎたてぴちぴちだ!(こんなにぴちぴちという言葉が似合う人もいない)
フレッシュフレッシュフレッシュと、BGMに流したい・・ええ、彼は生まれてもいませんね。
聞いた事もないだろう・・ああ、既に懐メロ。すいません、リアルタイムで(つд`)

スカパがきっちり抑えてくれてたよ~、コータにおんぶする水本くん。
水本君も本当に完璧だったなぁ。イリアンが止めきれないとこを涼しげにカバー。
もう頼もしすぎて、心底感動したものでした。

トーミが底を支え、勇人が羽生さんが工藤がコーキがくるくる回って、ふと山岸が現れて。
そんなジェフの中盤が好きです。ちびっこマニアだからね~(´∀`*)
そんなこんななこの試合のヒーローはやはり工藤。
水野様もご推薦ww


おまけ

スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。