admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この程度ww

で、でも!ちゃんと萌えコンがいいポジション取りで、萌えコンらしく走っていますね!
意外にも(?)コーキは先頭ではありませんでしたw
そして、もう一点注目したいのは、山岸の横にハノイデイノハがいることですね!ウケル・・(そんなんにウケテルのワシだけ・・・
この縁側で茶をすする組(勝手に決めるな)も、結構お気に召しているワシであった。

で、他の記事は?すいません・・J’Sゴールしかチェックしない日々です・・。
どーせチェックしても、日々是俊輔!なんだろー。
俊輔の側をうろちょろしてりゃ記事になる世の中です。

というわけで、ちょっとタイミングがずれましたが・・流経大との練習試合において、
まさに俊輔と右サイドで組んで、やたらと息の合ったプレーを見せていた水野さんの様子・・というか・・・。

コーキはこの時途中で入ってきて、最初は4バックの右SBなんぞをやってたもんで、、。
左は当然山岸の左SBでしたし、絶対本番ではありえまい・・と思いながら見てましたがw
途中で誰か入れて(おい)3バックに変わったり、でもまた4バックに戻ったりと、
まぁそこらへんはちょこちょこ出たり入ったりしながら。
ただ、とにかく俊輔とやたらとコンビネーションが良かったのですよね~。共鳴するエレガント魂。

左はちょっと気の毒でしたけどもね。ええ。まぁいつもの事といえばいつもの事ですね。ええ。
俊輔のアシストからシュート決めたりして、もうそこら辺から楽しくてしょうがない風。
最後まで、やたらと楽しそうでした、右様はね!(強調w)

んで、試合終了となり各自試合後の整列へ。
山岸の隣に俊輔が並んで、その逆側にコーキが並んで・・山岸を挟んで俊輔とコーキの3人並び・・だったのですけれど(他の選手は視界外)
ご機嫌極まりないコーキが、俊輔にがーがー話しかけはじめ俊輔も、そんながーがーコーキに笑顔で応えはじめ・・
二人で、それはそれは楽しげな会話に花を咲かせるのです!!

・・・・・・・山岸を挟んで・・・・・・・・。

あのー・・・そ、その俊輔塾とやらのお仲間に、山岸は入れてもらうわけには・・わけには・・
あ、いかないね?そうだね、パス貰ってもいないし、左でくれくれ叫んでたけど、ケンゴですらくれなかったもんね。
うんうん、分った分った、そこで山岸の背中の後ろで、二人でいくらでも盛り上がればいいよ。
山岸は全然気にしてないよ、髪かきあげてるよ。
でも、ちょっとくらい混ぜてあげても良いのではなくて~~(つд`)?
コーキ~~ヤマさんアウトオブ眼中だろう!今、キミの瞳には、俊輔さ~~ん☆しか見えてないんだろう!
そうだろう、そーだそーだそうに違いない!

というわけで、気の毒な山岸・・でも、なんかそれでこそ山岸・・(P∀`q。) と、
それは心和んだ一こまでした。和んでていいのかどうかは知らないw
76.gif

ハノイにイノハでゴロがいいだかなんだか知りませんが、
好物のスナック菓子を3000円分買い込むのはどうなんでしょう~(P∀`q。) <イノハ

コーキなんてコーキなんて、大好きなカルピスも飲まないで、果汁100%とか飲むように心がけているというのに!
(と、なんかに書いてあったと聞いた・・多分やはりaiだったと思うがw)
でも、キャプテンです。ホンディに存在を忘れられていても五輪のキャプテンですから、イノハw(内輪)
と、何でイノハいじってるんだろう・・。まあいいや。

ai買いましたよ!頑張りましたよ!のだめの最新刊が出てたので
(もう前から出てたかもしれんが)それを上にして買いました。ああ、どきどきした・・。
でも、実はaiのインタは割と普通~のこと聞いてますよね。
いや、全部が全部じゃないでしょうけど。
中身はどきどきする事もなく、普通に読めましたので良かったです。
野生児っぷりも良く分ってw
やっぱ写真がいけないんだよ・・・でも、コーキのインタ以外は、紙面がきらきらしくて読めそうにもありません(苦笑)

ところで、アタシが今までのサッカー雑誌上で一番「うががががーっ」と本投げ飛ばしたくなって、
一体どんなコンセプトでもって雑誌作りをしているのだ?と首ひねりまくったのは、
名波のキス待ち顔のどアップを載せやがっていたサカマガですwおうぇえ~~~orz
(好きな人いたらすいませんが、よりにもよって名波はないだろとあの口で・・)
あれは今だに忘れられない衝撃映像だった悪い意味でw
aiならともかく、サカマガは一体どこへ向っているのだ?と当時呆然として記憶・・。

と、ほんとにどんどんどうでもいい話題ばかりになってきましたが、今U-20やってまーす。
横目でてろてろ眺めていますが、もう結果分かってるから、身が入りません(苦笑)
コータが出てきたら、も少し真面目に見よう・・・でも眠くなってきた・・。

それのみで、このオフを過ごしきれるものなのかどうなのか果たして・・(^^;)
まぁ明日はまたU-20があるから、乗り切れそうだ。

播戸が外れちゃったのか~~、、残念。
もしかしたら、わんこたちもちろっとblogに写真載せてもらたかもしれないのに、ってそーではなくて。
でも代わりに伊野波が入るのね。
おお、良かったじゃん、五輪から二人目~。影薄そうだけど~ww
とりあえず、また山岸とほのぼのしてくれ(いや、勝手にそう決めているだけです)
で、田中君の代わりの藤本はベトナム入りはしないのか?
彼がベトナム行ってくれるなら、彼のblogに期待を・・ってだからそうじゃなく!
予備登録だから、しないのかな、ってほんと仕組みを良く分ってませんから代表音痴w
他に何かあるっけ?(も何も、J'Sゴールしかチェックしてないワシ)
調べものは苦手なので、ワシが萌えそうな何かがあったら教えて下さい(他力本願)

で、今日はですね・・・そうそう、サッカーaiを途中まで手に取って
ふと財布見たら金が入っていなかった!(またか!)
いや、、直前に携帯の料金払ったらお札がなくなってた・・サッカーaiって高いんだね…(・ω・`)

羽生さんの載ってるサカマガは立ち読みできたのだけど、サッカーaiは・・・あれは立ち読み出来ないよ?
なんか見てるだけで痒くなってくるのですけれど・・(^^;)

ぺらっとめくって、なんかポーズらしきものを付けさせられている人がいる~~と、
その時点で、以前ananに載るの載らないので(って結局あんなんだった訳だが)
変なポーズとか変な服とか着せられたらどうしよう?と思っていたのを思い出した・・
いや、仮にananポーズ取らされていたら・・ってのに比べれば、全然普通に突っ立ってるだけですけども。
でも、斜め・・・その斜めアングルの時点で既に免疫がないので、
うわ・・と思ってページ閉じちゃったよ!すまんコーキ(^^;)
き、鍛えないとね、色々メンタルを。
この程度で閉じてるようでは、その先の更にディープになってゆくのであろう、aiワールドを制覇なんて出来ないわ!
頑張るワシ!今度はちゃんと750円握り締めて頑張る!(万札入れといてもいいのですよ?)

と、、こ、こんな記事でいいのでしょうか・・。
ほんとはイリアンショックの当日に何も知らずに、呑気にウハウハ見ていた代表合宿のネタでも、と思っていたのですが
何せ先が長いので、一記事一話題で終わる!(これ話題ってレベルか?)

・・しかし、米っちの家の人、切り替え早すぎ~~~~~~(P∀`q。)

なんだかバタバタせわしないんですけど・・・
こういう時に限って、研修期間終了~とかになりやがる。ち、もっと長々研修してりゃいいのに。

で、ばたばたしながらも、さ、最後に一目も、萌コンを~~と思い
どう考えても終わってる時間に秋津に到着。
運が良ければクールダウンのダの字くらいは見れるのではなかろうか。
いや、もうスタンドに行くのも時間がないので、この際バス中見れるだけでも良い。

で、着いた時には羽生さんが乗り込むところ。
それからほどなく、巻が寿人やらと一緒に乗り込むところ。
んで、あと適当に乗って、バスは出発してしまった・・・・

・・・・ま・・まぁいいんですけど・・・・・orz(←何?この落胆図)

でも、バスに全員乗り込んでる雰囲気でもなかったので、もうしばらく待ってたりして
で、なにげにグランドを眺めてたら、あれはどっから見ても山岸だなぁ~という人影が。
スタンドの下の柱にもたれかかって、ぼや~っとしている・・ああ、あのぼやり具合は山岸なのに違いない!
よし!来た甲斐がーーーー!!

で、もう一人どうした?もう一人は・・と思って、更に眺めると、フツーに取材うけまくり中なコーキ。
広いグランドの片方には、コーキをはじめ(はじめ?)俊輔やら高原やらに群がる記者の図。
もう片方には「早く終わんねーかなー、早く迎えのバス帰ってこないかなー」と、
とても手持ち無沙汰にぼややんとしている、山岸はじめ、
今野とか今野とか今野とか(他は判別できませんでした。遠すぎて)な図。
これはこれで、ステキなコントラストでした(w

や、山岸だってきっと取材はされたんだよね?無駄に支度が早いから、きっと早く取材終えちゃっただけなんだよね?
・・・いや、単に取材受ける数が違うのでしょう・・(正直者)

背中に羽生さんが入りそうなリュックを背負う、小僧くささ満点!なコーキ。
素足にシューズだったので・・よ、余計に小僧くさい~(P∀`q。)
どうかそのまま、髪型も小僧化してきて下さい!
ハノイで自分でばっさり切りそろえてきちゃって下さい!前髪!
と、そんな要求よりもっとマシな言葉を贈ってわ?

そんな中、ようやくさっき羽生さんらを乗せてったバスが、再び戻ってきて
あ~~暇だった、待ちくたびれた・・と動き出す山岸らw

ボトルケースとか、そ、そんな!それは米っちが運ぶものなのでわ?なケースを運ばされながらバスに乗り込む山岸ら。
(だから他の人の記憶がないのでw)
だ、代表ではぺーぺー的立場なのかしら?や、やはり・・(^^;)
そこでもう、バスがファンから目隠しするように横付けしちゃったんで
コーキがいつ乗り込んだかは知りませんが
とりあえず、今回のバスはがらがらだったので、並んで座ってはいませんでした!(笑
前に山岸、その後ろにコーキで。
・・こんなことばっかチェックして、戦いに挑む皆さんを見送るのもどうなのでしょうね。

とにかく元気でいってらっしゃいませ。
ジェフの皆さまには叩かれない程度に頑張ってきて貰えれば御の字・・(また要求が低い)
ついでに、2戦目くらいから萌えコンどっちか必ずベンチにいてくれるとワシが泣いて喜びます・・・お願いします。

今日の朝のU-20、ぴちぴちしてましたねぇ。
こういうのを川渕は北京組に求めているんだろうか・・無理だろ!w
あれを基準に「ぴちぴちしてる」というならば、確かに五輪世代は爺くさい・・。
誰を思い浮かべても、人生悟りきってます感が漂っている・・
なんでああ、爺くさいんだろう・・男前なのに、おかしいな(←顔は関係ないけど?

スコットランドってこんなもんなのか~という手ごたえの無さだったのもありでしょうが
ちゃんとチームの形が見えて、見てて気持ちのいいゲームでした。
い、いつぞやのWYは・・・文句たらたらで見ていた記憶・・・だ、大分違うね、大分。
だいたい、あのゴールパフォとか、「若いだろ俺ら~仲いいだろ俺ら~」エキスを発散しまくってまして、
も、もういいっす・・・ぴちぴち過ぎて、おばちゃんちょっと付いていけないっす。くらいな勢いでしたなw

あんな風にピチピチパフォするコーキとか水本くんとかホンディとか・・か、梶山とか・・それはそれでイヤだが。
でも、あの仲の良さは、この世代の特徴なんですかね?
それとも、五輪世代があまりにも何であれであんなんなだけ?(苦笑)
って・・水野様目線で見てるから、余計に五輪組は仲良さそうに見えないだけかもしれません、はっはっは(ヤケ

その更に上のフル代表は、これまた試合になると、よう分らないが
やっぱり自分で練習風景とか見てるせいか、、とりあえずほのぼのしてるイメージはあるんですよ。
同じチーム同士が多いですし。

だ、だから・・やっぱり五輪だけが・・五輪世代だけが、仲良し感を感じない・・
と、この五輪世代シロートは思うのでした。

仲がいい悪いって、なんだかんだ言ってもやっぱ大事な事だと思うので。
アジアユースの最終予選の段階で、同じ頃の五輪の試合やフル代表の試合に比べて、
よくまとまってるな~と思って見ていて、試合としても一番面白かったのだけど、
それはまぁやっぱり最終予選の段階だったから・・・
立ち上げたばかりの五輪・フル代表とは比べられないだろうな、と思っておりましたが。。
もう少しすれば、その五輪代表も、同じ舞台を迎えるわけですよね。
果たしてアジアユースを戦ったU-2O世代と同じ成熟度を、今の五輪代表が見せてくれるんでしょうか…(・ω・`)
最終予選を戦っている間に、成熟していくものなのかな・・まぁそうであってくれますように。

って・・・なんだかU-20の話を全然せぬまま、ただ今活動休止中の五輪代表話になってしまいましたw
ま、いっかー。とりあえずコータが煮卵みたいになってたのが分って良かった☆

今となっては、内容は問わない!

先の不安は拭えない試合でありましたが、今は見えない明日の話より目先の一勝!と。
日々こつこつと目先にこだわっていくおばさんでございます。
今日も引き続き山岸祭りは続いていたようで何より何より。
ちょっと開催時間が早すぎて、祭りの後が長くてしんどかったですが・・(^^;)

山岸がやたらと後ろにいるな~~と思っていたけど、あれはもしやボランチの位置にいたんだろうか。
ゴール前に人が入ってこれない事も多くて、クロス入れても人いない~とか。
楽山も良く前に抜け出して上手くボールを受けていたけど、人がいなくてパス出せない~とか。
守備から攻撃に切り替えた時に、上がりきれなくなってるのが多くて勿体無かったな。
1トップにして中盤増やした割には、真ん中するする行かれたりするのも多かったし・・あんまり意味がない。
とにかく、試合終了後は勝った・・とりあえず勝った・・・と、それだけに安堵するに留まった感じですが。

でも!山岸祭りなことに変わりはないので(笑)
あと、思いがけない米っちの出場も嬉しかったですね。
米っちが入った時の、ジェフ側からの期待感溢れる声が。
そういやコータの時もあんな感じだったっけ・・?

ピッチ脇で見てた水本君。
途中は記者席にも座り、そして試合終了後はまたピッチに降りて、選手一人一人とハイタッチを交わしていたようですね。
だけど、肝心のヒーロー山岸を待たずしてひっこんだそうですね!w
そ、そこが大事でしょ、そこが!!

山岸らしい綺麗な抜け出しからの、綺麗~なシュートでしたなぁ。うっとりだ~(´∀`*)
あの抜け出しを使ってもらえれば、一番得点の可能性を感じさせてくれますね、今。
良かったよ、こないだの日産でのぼろぼろ叩かれまくりの敵をここで取ったよ!漢だね!
というか・・今となっては、あのは○審判にイエロー貰ったのが良かったのじゃないか?とか、真面目に思えてきました(笑)
フェアプレー賞の重荷から解放された、活き活き山岸これからも頼むよ!

今回もまたひとしきり祭りをした後の一人エンブレムキス&密かなガッツポーズに萌えました。
またアウェーサポばかりがそれを堪能したのであろう、まったくじらすのが上手いぜ、憎いぜこんちくしょうだぜ。
このシーンがテレビに映ってくれてれば問題ないのだが・・
予想としては、工藤や勇人を両肩にぶら下げて歩いて、
(今回はまとわりついてきたのがちびっこばかりだったので、良く顔が見えて良かったw)
祝福受けてたあたりで、リプレー挿入!かなんかかと。
テレビで見た人、実際はどうでしたか?(って、今、自分が見れば済む話)

かように、ここんとこ右肩上がりな左様に比して、ほんとにコントラストを描いてくれている右様は。
痛んで転がれるだけ転がった、その転げっぷりが一番の記憶・・・・。
そ、そんなにじたばたせんでも・・と、おののきましたが、
まぁじたばた出来る間は、それほど酷い怪我ではない、という先入観がありまして。
けど、試合後は間瀬さんに支えてもらいつつ、びっこひきひき帰っていきましたねぇ。
打撲だろうけど、代表フツーに呼ばれてるから、大したことないはず・・はず・・はず・・。
山岸がヒーローインタビューを受けてるその向こうで、ベンチからよろよろ立ち上がる姿を見つつ、
しみじみ・・ほんとーに二人同時に萌えさせてくれませんね(P∀`q。) と思いました!もうっ!

あ、そういえば、山岸のFKも見れたんだったね!そのまんま壁にぶち当てていたけれど(^^;)
蹴る前の、ぷくぷく気合入れ顔も重要な見所の一つですね!(そう?

しかし、このぷくぷく顔・・やりすぎるとリアルジェフィになっちゃうので気をつけて!ww

まぁとにかく、勝てて良かった・・もう、それだけっす。それ以外に言葉もないっす。
そして4人揃ってベトナム行きおめでとう・・と、もう事ここに至っては素直に言うしかないでしょう。
しかし、下の世代からの選出は結局コーキ一人だったんだな~。
が、がんばらないとね(汗



Prev | HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。