admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んにゃ~~、もう心臓に悪いことこのうえない。
ワシも爺ちゃんを見習って、PK戦は見ない!と一旦テレビ消してみたり。
でも、結局またつけてみたり。
消してみたり。
つけてみたり。

はー・・まぁ川口だから、何とかしてくれるような・・とは思えたけど
まさかしょっぱな2本止めてくれるとは。
コーキもきらきら目で見上げちゃうよ、そりゃw

代表戦見て、涙が滲んだのなんてジョホールバル以来です(笑)
まぁワシだって、ベンチが見れないなら真面目に試合見るのです。
オーストラリアが退場後、もうべったり守りっぱなしになってしまったから
攻撃も最後のとこまでたどり着けずにいらいらもしたけれど
全体に、大人な感じ漂うアダルティー日本で良かったじゃないか。って、英語として何か間違ってる気もするが気にしない。
まぁもうちっとスピードアップして欲しい場面も多々あるんだけれども。内容的に大満足ではないのだけれど。
実際は、PKまで行く前になんとかしろよー!!って思っていたけども(^^;)

でも、いいように考えれば、延長になってくれた故に、ベンチメンバーも総写り!!とうとう山岸まで映ったし!!
になってくれたわけで・・。こんな事でもなければ、またちらり程度で終わっていたに違いないよ。

高原の足を曲げてあげてる羽生さん。
供にカエルを追った従兄弟をねぎらうコーキ。
そして、輪の一番外側でぽ~~っとしてる山岸w
いや、そりゃどっかで誰かに声かけてうろうろしてるとこも映っていたけど
インパクト的には、やはり外側でぽ~ってのが・・山岸らしくて良い。

そしてこの試合こそは、さすがにコーキの立ち上がり大喜びシーンも見れただろうなぁ、と高原のゴールに思う。
これで立ち上がってなかったら、ベンチの盛り上げ云々の前に、非国民だよあんた!ですからw
なので、ああ、見たかったなぁ~と思っていたけど、PKになってくれたお陰で、
いの一番に飛びつき下敷きになる小僧が見れたので、おけーおけー!

すごいよ、さすが快速で鳴らす選手だな!
太田と供にスタメンの選手より早く中澤の許にたどり着いているよ!どんだけーw(←ちょっと若ぶってみた)
片や探せども、コマ送りすれども、・・い、いない・・・見つけられない、輪の中に・・な山岸ー(P∀`q。)
アタシはテレ朝画面で確認したのですが、見つけられませんでした。いましたかね?あの怒涛の輪の中に・・。
BSなら見つけられたのかしら・・。

まぁいないならいないで、それも山岸かな~という気もするけど(笑)

そっからBSに切り替えて、サポーターへの挨拶を終えた、巻・中澤(?だったよね・・?)コーキの並びが映っていたけど
その画面の一番右側に身体4分の1くらい、つまり足元だけ映ってる、あれも山岸だよね?
ああーもうちょっとカメラを、右に振ってくれ~~~と願えども、画面は切り替わるw

というわけで、試合後の山岸はさっぱり確認できませんでしたが、
まぁ小僧が、むっちゃわきわきしてたから、それでいいかなー。

丸々延長戦って、準決勝はさらに厳しくなりそうですが、総力戦で頑張って欲しいですね。ここまできたら。
いつか・・いつか山岸にも出番が来る日を願いつつ。。

爺ちゃんのPK中の頬あて姿は可愛いのですね。
見たことなかったので。ジェフのナビ決勝とかもあんなふうに映っていたのかしらね。
ああいうとこだけ見てると、本当にオシム爺やって感じだな(笑)

しかし、なんで阿部勇樹はPKメンバーに入っていないのか、それが不思議であった。

現地でちっとも真面目に試合見てなかったワシがゆうのも説得力に欠けますが
でも、このチーム好きですよ。
練習見てても思うけれど、確かに高原や俊輔とか特別な存在はいるけど、本当にうまく融合して一体化していて。
決して誰頼みにはなっていないチームの空気が好きですね。
五輪代表が好きなのとは、また別の意味で好きだ。あれは・・あれは・・(^^;)

つーても、萌えコンがいなかったら、どこまで真面目に見るかは知りませんがw
いる限りというか、このチームならいてくれる限り試合に出てこなくても楽しいな、と思えます。

出来る限り長い時間見たいなぁ・・ここで沢山、嬉しいとか、楽しいとか、
上を向いていく、ポジティブな気持ちを、沢山味わって帰ってきて欲しいし、、わんこずには。

そゆわけであと2戦。厳しいだろうけど、真面目に見ますから頑張って勝ち抜いてきて~~。

(オーストラリア@ハノイ 1-1PK4-3)
スポンサーサイト

とりあえず間に合ったぜ。
てか、今日のオーストラリア戦ってば、何時から?おい
それすらもまだ知らない・・吐き出すモノを吐き出さないと、情報を入れられない容量が決まっているワシの脳味噌。

そしていきなりの強敵との対戦に、緊張も高まってまいりました。
スタメンに変化はないでしょうけれど、やはり決勝くらいは行かないと
この後がまたぎゃーぎゃー煩いので。
W杯のリベンジという意識は全然ないですね、まったく真面目に見てなかったし。
ただ、確実に強い相手とやるわけなので、自分達が主導権を取れないゲームになりもするだろうし
そういう時に、どういう展開でしのいでゆくのかな・・とか興味も湧きます。

その興味の元に色々な情報を収集し、いよいよ迫り来るキックオフ時間に向けて、気持ちを高めるのでありました。
何より、このニュースに気持ちは最高潮に高まったのでありました。

これ

かえるに幼き日の野生児魂を目覚めさせられた水野さんが
野生児パワーで林立するでかオージーの間を、すり抜けていってくれる事を願う!
って、そんな興味か!!!

・・・こんなニュースにしか反応できない自分が憎い。
憎いが、日刊もどーなんだよ?
「MF水野と蛙を追い払う」ってそれ必要な情報?ねえ?
アタシにはとても必要な情報でしたがw
ようやくの従兄弟との競演ネタですし。
ああ、試合前に楽しかった・・・・妄想させてもらった(結局全然真面目に見る気がないのでわ疑惑)


kaeru.png

(いや蛙フーセンやってたかどうかなんぞ知らないが、とりあえず野生児なら、ドSなら、やって欲しいぞ!とw)

しかし日本に帰ってくると、ほんとに山岸が何やってるのか分からなくなるのですなぁ・・・ (((´・ω・`)
出てくるといいのになぁ。

ようやく終わるぞ!明日はオーストラリア戦だし、ジェフのトップもいよいよ始動するし、
いい加減、いつまでもベトナム漬かりしてるわけにもいかんので、駆け足で駆け抜けようー。

後半は、ベトナムサポの観戦妨害(悪気はない)の為、著しく観戦しづらい状況になった為、ほんとに3点目とかどうやって決まったのかもさっぱり判らないっす。
見る気も足りないのですけどね・・ええ、それは否定しませんけどね。

そして、ベンチもそろそろ喜びテンションも控えめになりつつあり
ぱっと喜んで、さっさと着席、一息ついてます~、となってる中
羽生さんが、なんだか一生懸命一人で手を振り続けていた。
benchi10.gif


ゴール決めた、俊輔に気づかせたいのかなんなのか判りませんが
船が出るぞ~~を港で見送る人のように、いつま~でも大きく手を振り続ける羽生さんである。
そのうち周りにも何やら声かけ始めて、そんな羽生さんの様子に
またまたベンチに笑顔がこぼれ始め、
benchi11.gif


そして、最初は羽生さん一人で振っていたものが、太田が振り始め
坪井が振り始め、楢崎が振り始め、みんなで一生懸命振り始めるのだ。
つい山岸まで一緒になって手を振ってしまった!みたいな、でも当然コーキは笑ってるだけ!みたいなw
benchi12.gif

(最初思い切り中村間違いでケンゴが決めたと思っていた為、「ケンゴー」とか描いてます。
誰が決めたのか現地で全然見てなかったのでw。試合結果の「中村・・」まで見て、勝手にケンゴだと思っていたという、どうだろう、このどうでも良さ加減は・・。文中は直したけど、イラストまで直すのはめんどいので、「ケンゴと書いて俊輔」と呼んで下さい)


そやってみんなで振り続けてたら、どうやら俊輔あたりからリアクションが返ってきたらしく
ベンチ大喜び!拍手しちゃうぞ!みたいなw
キミら、ファンかよ!ファンなのかよ!?(笑)

なんかいいムードでしたわ~。まぁもう試合の行方が見えてたゆとり故とはいえ。
何度もしつこいけど、本当に羽生さんのムード盛り上げ作りは、そらもう天性の才能とも言えよう(笑)

ピッチに立てば、人と人を繋ぐ羽生さんは、ピッチではなく、ベンチにいても、
やっぱり人と人、スタメン組とサブ組を繋いでくれる人なのだな~。

あんまり毎試合、ベンチ組ばっかり眺めてるから、圧倒的にこのベンチ組に情が湧いております(笑)
ワシにとってのフル代表、名前挙げさせたら、ジェフ組の次には絶対ここらへんから挙げだして、
スタメンの誰か一人くらいは存在忘れていそうだw

そんな楽しいベンチ観察も、早々とコーキと羽生さんがアップに呼ばれたところで終了。
3点目入って、結構すぐのことでしたね。
そっからはアップ見てたから、巻の4点目は完璧に見ていません・・す、すいません。

寿人が呼ばれ、今野が呼ばれて、アップ組第一弾は終了。
ああ・・山岸はお留守番なんだね、そーなんだ、そ、そーですか・・。
と、ちょっとしょんぼりしましたが、その分、コーキが張り切って出て行ったので、まぁそちらに集中しる。

今回はちゃんと芝を触れて良かったですね。
まぁなんてか、体が軽そうだな~とか、スペース指指しながら走ってるな~とか、両手挙げてボール欲しがってるなあ~とか、ワンタッチパスがかろうじて繋がってって良かったなぁとか
FKもCKも、ケンゴに一瞬遠慮しつつ、でもベンチからの指示もあったようで、結局蹴らせてもらって良かったなあ~とか、
なのにCKはショートかい!とか、なのにFKはまた壁か!とか、ああ、久しぶりに髪の毛掻き毟りまくってるまくってる☆
FKの名手揃いの前で蹴らせて貰ってんのに、それは・・(P∀`q。)
沢山掻き毟るが良いでしょうw
でも、勝負しかけて突破して、クロス入れて、こういう状況なら、色々やらせて貰えて良かったでありましょう。

試合終了一発目にケンゴと握手して、そっからあっちの兄さん、こっちの兄さんに挨拶して、
そしてバクスタに挨拶に向かってくる間ずーっとヨシカツから色々ご指導を受けるコーキ。
そ、その様が・・・なんて素直な良い子なのだろう!的な(笑)
sunao.png

ヨシカツを仰ぎ見ながら、熱心に、それはそれはきらきらとした目で(いや、それは妄想)
ヨシカツの一語一句聞き逃すまい!とでもするような、仰ぎ見っぷり。
もう「はい!はい!」って、絶対その口はゆーてるよな?
清商の絆ここにありw
その姿からは、とてもとても「どいてどいて~」と山岸をどかせまくっていた姿は想像できなくてよ(笑

大先輩から数々の教えを受けて、大きくなって帰ってきてください。

で、そんなコーキの可愛い後輩っぷりを眺めつつ、ベンチからやってくるであろう山岸を探すと、
おわわ~~~、なんかスタッフに川島ともども連れて行かれてしまった~~ドナドナ・・…(つД`;)
ど、ドーピング検査ですか?
ああ・・本当に、ベトナム戦は左不足もいいとこでしたよ、とほほですよ。

挨拶を終えて、メインスタンドに帰ってゆくコーキの肩を抱く大熊。
あんま嬉しくないと思うよ?
そんなんを見ながら終えたワシのベトナム遠征でございました。
さぁこれからどんな試合だったかテレビ見ないと!(え)



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。