admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっとゆうまにシーズンラストゲームですよ。
早い、いやぁ、早いなあ。
こんな早く終らなくてもいいのだけどもね・・・ええ。

てなわけで、明日の名古屋戦。
名古屋戦が最終節というと、やはり2005年ですよね。
このゲーム・・これを見たから、多分アタシはその後ジェフを見ることになったんだろうなぁと思いますね。
当時はふつーに名古屋を見る為に出かけた初フクアリでしたが、
そこで見せ付けられたジェフのサッカーの完成度の高さに、名古屋側の立場で大いに凹んだものですわ(笑
いくらでも他のチームにやられてたんですけどねー。
そゆのとは次元が違う。
ガンバとか川崎とか当時の優勝争ってたセレッソにも感じなかった質の違いを感じたものでした。
同じサッカー見てるとは思えない・・とか(苦笑)
その凹みようは、こちらにも書いてありますけどねw
んがしかし、それ以降、ジェフは名古屋に3連敗。
アタシがジェフに肩入れし出してから見た試合は、全部負けてるよ?
おかしいな・・・。
でも、せっかくあの時と同じシチュエーションになったのだから、どーせなら結果も同じになってくれ!
勝った方が真の11位になれるんだ!絶対譲れないよ、11位!11位は!(軽く嫌味・・?

と、そんなこじつけはどうでもいいですが、とにかく最後は勝って終わってくれないと!
勝てないまま長いオフを迎えるのは心臓に悪いよ。
試合後のセレモニーも気分良く眺めさせてください。お願いします。

そんなこの日のプレビューショー、11月のベストゴールにジェフのゴールが3つも!!
コーヘー、巻、そしてジョーレ♪
予想通り、ジョーレのゴールが番組のトリを飾りましたよ。
気分がいいな~、是非この気分の良さを明日の試合後まで続けさせて下さい。

いい加減勝たないと、DVDに入れる試合数がますます減るでしょうしね・・・。
そりゃあ座談会でも入れないと中身が足りないだろうて笑
スポンサーサイト

なんとかに刃物ならぬ、なんとかにボール・・・は危険!危険!危険!も何も商売道具ですがな、どうにもならんですがな。

だが、練習終了後はとっとと取り上げねば、回りが危険!w

というわけで、練習終了後、いつものように左足シュートとか練習していた水野さんですが
付き添いのコータと米っちがちょっと付き合ったら、あとはお先に~で上がってしまい、暇こいたのか、
別メのランニングやらでぐるぐるグランドを回りだした人々に向かって、ボールぶち当てまくる!手加減抜きで!
あんな至近距離から、水野さんの弾丸シュートを手やら腕やら尻やらに当てられる人々!マジで痛いからw

また、そういう時に、これでもか!と精度がいいんですよねww
朴くんなんか結構離れたとこ歩いていたのに、もうどんぴしゃって感じで、、
こゆ時にはただでさえ良い精度が更に研ぎ澄まされるのでありましょうか。
一撃必殺とはまさにこのことを言う。
しまいには、ネットの向こうで見てた記者の人めがけても蹴りこんでいた、ネット破れる勢いで!!
夕暮れなずむ姉崎の空にこだまする、ボール蹴るどがっつ!ぶち当たるばちーっつ
当てられて「いてーっつ」な悲鳴、跳ね返ったボールがその辺の器材にあたる、どがーんがしゃーん!!な音、音、音!!
全部発生源は水野、水野晃樹。

う、うるさいw

誰かー、あの手の付けられない暴れん坊止めてー。
もはやドSの領域を超えて、すでに姉崎の人間凶器だと思いました。
ちなみに、あくまで嬉しそうにご機嫌顔でぶち当ててる訳ですが・・怖いよう・・(P∀`q。)

koee.gif
ひ・・酷い絵ですいません、いくらなんでも・・。

そして、もう一つ・・・新居ちゃんが髪の毛を根っこからしっかり染め直していて、
もう、金色でふわふわで、それはまさにムートンのカーペットのよう!
触りたーーーいいいい、としみじみ思いました。

いじょー

くろべーの戦力外が公式から発表されましたね。
くろべーだけ?・・って事はないよねぇ・・。

くろべーはナビガンバ戦@万博のゴールと一人でんぐりの思い出くらいしかないのだけど
きっと活躍できていたら、日記も色んなこと書いてくれたんだろうと思うし、
ファンサするのもなんか好きそうなイメージでしたから、愛されたんだろうになぁと思います。

新しいチームが早く見つかるといいね。
そして、これからは野菜もちゃんと食べて選手寿命を少しでも伸ばしてください。

と、書いていながら・・アタシの頭の中は、別の事でいっぱい。

愛媛に負けてるしレッズ・・( ´,_ゝ`)

是非埼玉テレビの中継を見たかったなぁーw

立ち読みは苦手ー。

というわけで、さかまがだいきんぐ、3冊買いでございます。
一通り見回しても、やっぱりコーキと水本君のハグシーンが載ってないぞ!
どこに目をつけてるんだよカメラマン・・・。

二人のどの記事を読んでも、熱いものがこみ上げてくるのでありますが。五輪ネタはどれもね。やばいよ。
サッカーキングの方は、水本君はJの話題中心だったけど、「チームの象徴になりたい」っていうのが印象的。
当然「なってくれ!!」と思うわけだけど、
「象徴」になれる選手について語る水本君の考えの深さに感動。
そうだよね、強いチームでこそ、中心選手が象徴になりえるんだよなぁ。改めて目から鱗だったよ。
どうか水本君が、ジェフの象徴になってくれますように・・・。。
強くなれよ、ジェフ!

コーキのベッカムマシーン購入もびっくりでしたけどね(笑
凄いなぁ・・いくらするんだろう(下世話な)
でも、身体のケアの為にお金を惜しまないのはよいことだ!

他の選手の記事もちょろちょろと見て、なにげに思った。
やっぱ代表に入ったばっかの選手って色々大変なんだな~~。
李のインタビューとか、あと、サッカーキングの藤本のインタ見てもそう思った。
どんだけドキドキ緊張して馴染むのに大変なんだろう。
そりゃあ、呼ばれたばっかの時、ジェフっこ達が、いつ見ても一塊で固まってたのも無理はないわ~と思いましたw

そんな具合で、コーキと水本くんのインタに、ほろりほろりさせられながらも、
実は一番インパクト大!だったのは、「どんだけ帰るの早いねん、マリノスー」ですねww
ウケタww

そして・・

久しぶりに、日本平のあの坂を昇りましたよ・・指定席取らなかったので。
いつもあの坂を昇ると、一袋100円のみかんを買っていきたくなるんですよねw毎回ぐっと耐えてますけどもー。

というわけで、気持ちの良い一日でしたね!
パルちゃんショーは最高でしたけど、個人的にはそれを心ゆくまで楽しんでいるジェフサポの姿に胸打たれましたね(笑
心底楽しんでる~とか、メインからG裏2階席を見上げながら、暖かい気持ちになりましたと同時に、
ういあーな皆さんだと、パルちゃんショーもお構いなしにういあーしてんのかな~~?
とか素朴な疑問を抱いてみました、どうでもいいことですがwそんなんじゃなくて、本当に良かったよ~。

さて、試合。
巻のゴールは遠くてどんなゴールだったか良く見えませんでしたが、ダイレクトボレーか!びっくりでしたね。
ただ、どっかで接触プレーがあったのか、気づいたらコーチのとこに「脚痛い」みたいな仕草をして訴えていて、気づいたら動きが落ちていて、気づいたら調子あんま良くないよな~な清水がそいでも藤本とか入れてくるボール怖いよ~~となってきて、気づいたらジェフの入れるボールはなんでこう適当・・というか弱弱しいというか、肝心のラストパスに精度がないというか・・風下だから?いや、それだけじゃないはず・・とかなってきて、気づいたら中島が大ミスパスを2回やらかして、そして2度目に大さんがとばっちりをうけて退場してしまい、気づいたら水本君が投入され、更にはコータもアップ開始。
とかなってました。(全然分かりません)

けど、後半になって、コーキを入れて、山岸をトップへ、と陣形を替えて、
そしてジョーレのミラクル70メートルシュートで追いついて!
ほんと、何?何?うそうそ~~って感じで入っちゃって、びっくりですよ。
コーキとか、明らかに喜ぶ前にあっけにとられてた感じですよ。固まっちゃってたもん。
あのリアクションは見たことあるな~、五輪でホンディのぶれ球FKが直接決まった時、あんなリアクションしてたような。
腰に手をあて片足重心立ちで固まる~みたいな、って話がそれましたが・・。

それからのジェフの粘り、一人足りないことで、無駄にボールを持とうとせず、どんどん前に入れて。
それが逆に功を奏して、、結局、上位相手の時って、これでいーんじゃないですかね?
やっぱ下位相手なら自分らがボールだらだら回していられるのだろうけど、それを上位相手にやっても無理なんだろうな、と、負けるたびに思うわけで。
だったらやっぱ上位相手の時は、この試合のように、割り切って戦うのもありかなーと思いますわ。
とりあえずさ、あんだけ最後まで走りきれることが分かったわけですよ。まだまだジェフの選手は走れるんだ!って事が。
例え足の長さ5センチ足りなくても、喰らい付けばボール奪い取れるし、奪われても奪い返せることも分かったんですよ。
一人一人がいつもの1、5倍走ればそれが出来ると分かったわけなので、次は、11人でそのいつもの1・5倍走りを見せてもらいたい!出来るとこ見ちゃったんだもの。やってくれなきゃ!
あの走りを11人でやって、ホーム最終戦、11位をかけた名古屋との直接対決を制さなきゃ!!
(・・・軽く情けないことは見ないフリを)

さて、既に長くなっておりますが、こっからはタイトルに関連した話。

ジョーレのミラクルシュートが決まって、そらもう皆さん大喜びの大びっくり!
勇人はおんぶって羽生さんも飛びついて、と祝福の輪がセンターサークル付近に出来てました。
そう、センターサークルの自陣側に。
一旦は祝福の輪に加わっていた水本君が、いち早くその事に気づき、みんなに「こっち側にいないと~~」と訴えます。
ゴール後は、自陣に全員戻ってから失点した側がキックオフ。
最初から自陣にいると、勝手にキックオフされてしまうので、相手陣内に誰か残ってないと駄目なんですよね。多分

みんなっつうか、みんなはもう祭りっちゃってるので、一足遅れてこれから祭りに参加しようと寄ってきた山岸に訴えます
shimi1.gif



が!

山岸、スルーww


shimi2.gif

水本くんの訴えてる事は、確実に分かってるはずなのに、ふつーに嬉しそうに祭りに参加する山岸w
相手陣内で「だからこっちで・・」と一人訴える、祭りに参加できない可哀想な水本君。

可哀想だが、なんかこれが水本くんなところがいい!なのです。
この喜びの中でも失わない冷静沈着さ。さすがすぎだよ~~(感涙
今日は思わず、さすがです!!と訴えてきてしまいました。
てゆか、この仕草の意味が分からなかったので知りたかった・・・(^^;)

だが、知りたかったといえば、こっちの真相のがもっと知りたかった。アップ中のコーキとレイナウドの絡み。
絡みの前に、サブにコーキと水本くんが入ったので、コータと米っちが加わったアップが見れるかな~とか思っていたら、
なんだ!?この特別仕様なアップは!
コーキと水本くんだけ、スタメン組と一緒にアップ。コータ、米っち、ショーへー、楽の4人で別アップ。
・・・水本君も、ガンバ戦ではふつーに鳥かごとかやってたのに、何故今回?
我々の間では、水野さんのフテり防止仕様のアップという事になっておりますが、真相は知りませんw

で、普通にアップしてた水野さんにレイナウドが何事か話しかけてきたんですよ。
コーキの髪の毛ちょろっと触って、それから自分の頭を指差して、
んでコーキもレイナの頭を指差して笑う~~みたいなやりとり。
なんだ、あれ?とすっごい真相が知りたくて知りたくて・・・(ほんとにどうでもいい事ばかり知りたがるワタシ)
で!確認。頑張りましたよ!レイナに聞きましたよw
えー?水野さんは、今日は眉間に皺があったので、無理ですよw

頑張った結果の真相、、、コーキにワックスを貸して~と頼んでいたそうな。。。

・・・・ひ、必要???レイナの髪の毛にワックス必要????

と、聞いたワシもそう思いました。
なので、コーキのこのリアクションはまったく正しいな!と思いましたww
simi3.gif

と、まぁそんなアップを眺め、それからハーフタイムでのアップはコーキだけ先にユニ着て上がったので、
ああ、後半頭からくるのね~と思いまして。
とりあえず、何度も突破を試みて、やっぱ藤本は手ごわいですがー。止められちゃいますがー。
でも、前からムキになってボール追い回して奪いかけたり奪ったりしてましたしね。大分走りも戻ってきてて良かったよ。
ジョーレのミラクルシュートに負けじ!なロングFK!よく枠捉えたよね~。

でも、一番インパクト大だったのは、立さんにむちゃくちゃボール頂戴~と手あげてアピっては頑張っていたことですね。
ピッチの外から助走つけて、何度も何度もヘディング勝負を試みていたのが・・・
その助走のつけっぷりときたら、棒高跳びの選手かと思ってしまうほどだったw
五輪メンバーはもちろん、市川とかとも握手ピッチに入る時には握手交わしたり、地元試合は色々忙しそうでした。
まぁ水野さんはそんな具合。

そして試合後には、アウェー最後のせいなのか、初めて選手たちがメイン前に整列して挨拶してってくれました。
でも、山岸は一足先にスタンド下に引っ込みかけてたところを、呼び戻されてましたが(笑
しかし、アタシはサイドの山岸も好きですが、中央に入った山岸もかなり好きだと毎回思います・・(笑

そんなこんなで、長くなりましたわ・・まとめられんので、終わりにするー。

21日は稲毛→国立のハシゴでした。
やっぱり色々思いながら出かけたけど、とりあえず選手の表情は普通に見えたから、こちらもいつものように見てました。

すっかり羽虫も減った稲毛では、まずはとにかく山岸のゆりかごから墓場までシュートを見れてにんまり。
巻がいい感じでヘッドでパスを繋いでくれてたけど、この日の巻はPKも取ったし、ヘッドで得点も決めたので
こないだまでよりは少し良い結果が出るでしょうか。
アツシのミドルなんかも決まって、得点シーンはどれも、是非実戦で見たい!と思わせるものであった。
スパ仲間の羽生さんが、茶化すように祝福していた~~☆
アツシはサイドにボール散らしたりなんかもやってたし、徐々に攻撃にも絡めてきてる気が~~。
明日のスタメンはどうなるんだろうね、色々楽しみですー。

とかいいつつ、やっぱ稲毛は秋の鈴虫の声鑑賞の場であるからして、
この日もひたすら山岸の声音に耳をそばだてていたワタシでございました。

まず初めに、今回は早々と練習試合ユニを着て出てきて、他の面子が揃うのを待っているが、
なかなか揃わないので「待ってるよ~~」と声をかけて促していた、その声に聞き惚れてみました。
つか、「早くしろー」でもなく、「待ってるぞ!」でもなく・・

「待ってるよ~~」

・・・・・背中丸めてこう言うの。かわいいです。ぽ。

で、試合中は沢山ボール呼んで叫んでましたが、まぁジョレからのボールの受け渡しに、多少苦労してて、
そんな時は「なんだよそれえ・・・・」とぼやくのであった。

まぁどういうボールが欲しいとか、言葉が通じないとなかなか大変なのでしょうね。
でも黙って肩を落としてないで、やっぱ色々訴えた方がいいと思うけどもな。
ジョーレもレイナも、パス出す力はあるんだから。
そこらへんと分かり合うのが一番肝要な気がしますわ。山岸に限らずー。

と、そんな話はどうでもいいのです(え
こっからが大事なところ!
一足お先に交代した、山岸とコーヘー、二人でずっとランニングをし、TG観戦をし、
それから、続いて交代してきた羽生さんと勇人も加えて、4人でずーっとTGの続きを見てました。

で、どうやら上がるらしい・・となった時の山岸とコーヘー・・・

kudoyama.gif


・・・・あのデカイ体でコーヘーに起こしてもらおうなんて、なんて無茶を!!ww

だが、コーヘーは頑張ったよ!
いつぞやコーキの事も起こしてくれた、どこまでもいい人なコーヘーでしたが
山岸のことも、起こしてくれたわ!

小さな身体で、よくこんな草食恐竜サイズな山岸を起こしてくれたものよ・・・ほろほろ。
(我々の間では、よく山岸は草食恐竜呼ばわりをされる(注・ファンです)
なんか大人しくて身体でかい生き物として思い浮かぶのがそれしかないからである)
つうか、このデカイ体で甘えた山岸がやばかった。。
滅多に見ないし、こんな、何かする山岸をw(何かした・・と言えるのかどうなのか・・)
大抵、背中丸くなって座って微笑んで妖精見上げて咳き込んで終わり、ってそんな印象ですので。
この光景は、ワシの胸に深く深く刻まれたわ。その後の国立でのミズミズの光景に匹敵する深さで!!
(いいのか?それでいいのか?一緒にしていいのか?)

以上が稲毛の思い出。

このTGで見れたような得点を明日見れたらいうことないっす!
そして、コーキのウインクは微妙だな。(いきなりだなぁ)
でもあの髪型はなかなかいいね。つか、天皇杯での般若顔時にあんな髪型だった気がすっけどーw

まぁ誰でも良いよ活躍すんのは。
そろそろ勝とうよ。ほんとうに、お願い。

水本君がメインスタンドに投げこんでいったのは、五輪Tシャツだとばかり思っていたのだけど
改めて確認したところ、ユニだったーーーーー!!!

うわー・・ゲットした人、凄くない?家宝じゃない?いいな~~。

というわけでこんばんわ。
水野さんの恩人、青敏は相当な寒がりである事も改めて確認して知りました。
半そで水野、本田の横で、一人むちゃむちゃ寒がっている青敏がツボだ。

最初は何?青敏も感極まってきちゃったん?とか思ってたんですよ。
こみあげてくるものを堪えてるように見えなくもなくね?
DSC_2676.jpg
まぁ端っこの小僧は、なんかまたこみあげてるみたいですけどねw
DSC_2678.jpg


だが、その後の画像を検証した結果・・・

DSC_2702.jpg


どうやら寒いらしい(笑

DSC_2705s.jpg

特に手が寒いらしい・・・w

まぁそれフツーの反応だけど・・・、隣の半袖もろ腕だし小僧のケロリ具合はなんなのでしょう、と改めて思います。
コーキとホンディ、あの二人やっぱ変。
・・なのですが、むしろむやみやたらと寒がる青敏の方が変に見えてしまうのは、コーキ萌なら当たり前~(そうなの?

と、そんな青敏の話も別に良くてですね、今日はやはりナンバーでしょう!
あのフテ期wの真相が今ここに明かされる!!
つうか、ここに書かれてる時期の練習全部見ている・・
あの時の様子をこのナンバーの記事を色々照らし合わせながら読むのも
なかなか面白いですが~。
でも一番面白いのは、派閥解消の最大の原因が明かされたことですよね!!

フテってるからコータが寄ってこなくなっちゃうんだよ~~とか、あの時期に勝手にほざいていた我々ですが、
まさか、寄ってこないどころか、諌められていたとわ!!!年下のコータに、諭されていたとわ!!!
想像の上を行く展開に、そりゃあ水本君のもとへと行ってしまうわよね、と納得した!と、また勝手に色々妄想してますw

何をやっても駄目だ、駄目だといわれ続けたU-22の彼ら。
だけど、ちゃんとこうやって、一つ結果を残したよ。
このままで良いわけではないけれど、だけど今はこの結果を得たことに胸を張って欲しいです。
何より、どうかひととき、心を楽にして下さい。
本当にここまで苦しかったと思うから。
何もかも、今日だけは忘れて、喜びと安堵に浸って欲しいです。

ほんとうにほんとうにおめでとう。

DSC_2696.jpg


しかし・・・安田に悪ガキ晃樹呼ばわりされるってどゆこと?w

逃げ惑う新居ちゃんを抱える大サンの奥に見える、あの上半身は山岸じゃないかと思うのですが、どうですか?
あの若干絶壁っぽい後頭部は山岸だと思います(絶壁余計
つか、いつもなんだかちまちまとした映りっぷりだよなー。
もっと、どーーーん!と載ってくれよ、どーん!とw
・・・と、ここまで書いてもう一度見てみたんだけども、、、
他にあんな後頭部いない!と思っていたんだが、よくよくよくよく見てたら、なんかくろべーにも見えてきた・・・ (((´・ω・`)
つか、いや、くろべーな気がする!
というわけで、真相は撮った人に聞かない限り分かりそうもありません、どっちでもなかったりしてな~~w

だから、ちまちま探さずに推測せずに済むように、どーんと載ればいい話よ、山岸が!と、開き直ってみる。
新居ちゃんも逃げないでさ~、大さんと肩でも組んで映って欲しいわぁ。
姉崎日記は人選の偏りが問題だな、まぁこやって逃げようとすっから逃げない人ばっかになっちゃうんだろうけども(苦笑

と、こんなゆるい話題から~入りましたが、明日は五輪の行方が決まる試合です。

水本君は、ワシントンと同じとこでフェースガードを作ったようですね。やりづらそうだけど、さりげなく似合わなくもない
そして、コーキは李のblogに登場で、ようやくようやく人様のとこに載せてもらえて感無量です。
つか、イノハの体が凄いですw(そっち?
ついでに、昨日だかちらっと見たスポーツニュースでは、ランニングでホンディとがーがー話しながら走る姿がー。
最後に来て、ようやくそんなもんも見れたんだな。いや、別に今までもフツーに喋ってはいましたけど(笑)
でも、公共の電波でその光景が流れたのが貴重よ、貴重。
ついでに、あのホンディに話させないのはコーキくらいよね!さすがだわ!ふふふー。

そんなこんなで、どうやらまた3バックへ変更とかー・・
これまた最後の最後まで、いじくりどーしいじくるよな、大丈夫なんだろか。
でも、個人的にはほっとしたというか・・・
結局フツーに右・コーキ、左・ホンディに2トップと最初からそれで良かったんじゃんと言いたくもなるわ。
何もかも、最終予選で無理やりぴちぴちクンらを使おう使おうとすっからさ・・だからあんな変なシステムばっかやる羽目に。
お陰でコーキは訳分からんことになるばかり。

もう右はさ、コーキがコーキ一人の力で崩せばいいんだよ。
誰かを活かしたりとか、活かされたりとか、そんなのが器用に出きれば苦労はしないよ(苦笑)
更に言うなら、勝利の笛、北京行き決定の笛が鳴ったその時、
トップ下には結局家長がいました~~とかなってくれればいいんだけどな。
(すいません、やっぱぴちぴちは・・ぴちぴちは・・)

・・っていうか、家長選ばれていなかったよー!!(チェックしとけよ)
ちょっと目を離した隙に消えていた家長・・・本選には戻ってこいよな・・(´・ω:;.:...

最後まで、なんだか分からない世代代表だよな~、まとまりもあるんだかないんだか・・
いつになったら面白い試合を見れるんだか・・な気持ちばっか抱かされてきた五輪代表ですが
もう、それがこの世代のカラーなんだと思うことにしました。
ベトナム戦で何点取ろうが、絶対に負けられない試合で先取点を取ろうが、
一つの輪できゃーきゃー盛り上がったりはしない(笑
アシストのコーキと決めた李が抱き合ったりはしないのです!
それぞれがそれぞれのペースでそれなりに喜んでそれなりに祝ってる、あの大事な試合の先取点でもそれなんです。
それがこの爺くさい若者達の味なんです、味!ああ、味って便利な言葉だな~。
だったら最後まで、そのままで・・・つかみどころなく、はしゃぎもせず、だけど結果はしっかり残す!
そういう不思議代表として結果を出しきって下さい。
そして、北京行きの切符を手にしたその時にこそ、若者らしさ全開なはしゃぎっぷりを見せて貰えたら・・と思いますわ。
アタシにとっては、その立ち上げからここまで見れた最初の五輪代表だ。
北京までしっかり見届けさせておくれ。

病と闘って、一歩回復へと前進してるイビチャへ恥ずかしくない試合をプレーを、そして結果を届けよう。
あと一試合だ!アタシも頑張って見届けるぞーうおー!

アツシからレイナウド、そのレイナウドからのパスは厳しすぎて、一瞬「ああ、それは無理~~」と思った。
だけど、羽生さんが走って走って、腰をねじって倒れこみながらクロスをあげてくれ、
レイナウドがつぶれた裏にいたコーヘーが綺麗に突き刺した!

ピッチ上には二つの輪が出来ていたようだけど、アタシはコーヘーを囲むでかい人達の輪を追っていて。
撮れた写真には、仲良し3人組みにアツシを加えた4人の笑顔がはじけてたのに。
あれで終って欲しかった。と言ってたらキリがないけども、ここまでずっと。。

羽生さんは、もう全身で「火」のポーズ・・いや、「米」かな?まぁどっちでもいいが、とにかくそれで呼び続けた甲斐あって、今回は今までの中ではボールが行ってたように思う。
「火」または「米」化する羽生さんに、一番最初にサイド変えたパスを送ってあげてたのは、勇人だったなぁ。。
なんだかんだ、PKに繋がったFKをゲットして、そしてコーヘーのアシストもして、
トップ下にいれば、もっともっと輝けるだろうけど、それでもサイドで結果を残してくれて。
報われて欲しかった。この試合でこそ。
前半、あまりにサイドチェンジがなくて、コーキがいないとここだけは本当に・・と思っていたら、
後半は随分サイドチェンジが増えて、ちゃんと修正したんだなって思って。
マリノスの足も止まりかけてたし、ジェフのペースと言えば、そう言えなくもなかったと思う。
ただやっぱり、最後のところでの精度、そういうのが、相手に怖さを与えるまでのボールやシュートの回数が、
ボール持ってる時間の割りに少なすぎるんだろう。
気がつけば相手に囲まれてるから、更にいいパス、いいシュートを出すことが出来なくなって。
相手が来る前にボールを離す・・・それが本当に見られなくなってしまったな。
逆にやられるときの、あのあっという間感。
2失点目、クロス・・ああ、入れられたーと思ったら決まってて
3失点目も、「ああ、ハユマがどフリー!!」と思ったら、決まってた。
あの空白の時間みたいなのは、一体なんなんだろうな。。

試合終了とともに、静まり返ったスタジアムの空気・・
鞠サポも今回は本当に空気を読んでくれて、少し喜んだらすぐ黙ったし。自分達も2ヶ月ぶりの勝利、さぞや喜びはじけたかっただろうにね。そして、両ゴール裏からのオシム・コールが起きて、拍手が起きて、終った。

悔しいのか、悲しいのか、よくわからないけど、こんなまんまなジェフをイビチャに見せてていいわけがない。
この試合で流した涙を、次の試合に繋げてくれ。絶対に繋げて欲しい、そじゃなきゃ涙が泣くよ。

正直な話・・・・

柏木のコメントを見ても、遠いハノイでこの報せを聞いた二人の心境を思うと、胸が痛くてどうしようもない。
コーキと、水本君。。

あと数時間で試合が始まる。
イビチャの為に、何よりも勝利を。
いや、イビチャの為というより、、自分達の心を少しでも軽くして、イビチャの無事を祈れるように、
信じる術を得る為に、その為に勝って欲しい。
どんな厳しい状況になっても、勝って北京へ行きましょう。
そのための今日。
ハノイの地で、誰より辛い気持ちでいるはずの二人の、真摯な想いがプレーに込められるであろう祈りが、通じますように。

緑の鶴を結構折った後に、千羽鶴関連の告知を見ました。
黄色・・は、もちろん折ったけど、この緑も受け取ってもらえるのかな・・?
いや、駄目でも置いてくるけれど(苦笑
黄色が足りなくなりました、また買ってきます。

流経大の選手が綺麗なゴールを決めた時、「olala~~」とでも書けばいいのか、
残念そうな声が聞こえて。
そして羽生さんがゴールを決めた時には、嬉しそうな声と拍手が聞こえてきたよ。
イビチャのそんな声を聞きながら、やっぱジェフへの愛が~なんて勝手に感じてたりして・・。
そんな昨日の今日に、、こんな報せを聞くことになるなんて。

今は、祈るだけ。
そして折る。意味はないだろうけど、何かをしていないとやりきれないよ。
ああ、ほんと自分は不器用だな・・・(涙涙

ごめんなさい、昨日の記事へのコメントのレスは、また落ち着いてからにさせて下さい。

秋津に行ってTG眺めていたら、後ろから外国語が聞こえてきたので
「外人さんが来てるのかな~」と振り返ったら、爺ちゃんだったので、おお、と思いました。
なんかのどかに眺めていたなあ~~~。みんな記念撮影に勤しんでいた(笑

流通経済大学はなんだかチームがいっぱい分かれてたはずだが、
今日ここで対戦してるチームは、トップチームなんだろうか・・?
トップチームじゃなきゃ困るよ、、つ、強いんですけど。つか、でかいのです!デカイ!
そゆわけで、帰宅後、どうやらトップチームだったらしいと知り、少しほっとしてます(笑
ま、それより何より、最終的に勝って終ってくれてほっとしたけどな。
しかし、あの前半はなかろうよ・・と思います。色々難しいやー。

今日、一番の記憶は巻の私服だ。
もっこもこのファー!もうちゃうちゃう犬みたいなファー!付きのダウンを今から着てたら・・・
しかもファスナーも上まできっちり上げ!で着てたら、真冬は何を着るのだろう??と、激しく気になりますw
しかし、あのファーのなめらかさ具合ったらなかったな・・
コーキの黒ダウンのファーなんてメじゃないよ!でも、やっぱまだそこまでのファーは早すぎだと思うよ?(笑
あー、インパクト大だったことよ。
と、秋津はそんな感じで。

そしてベトナムでは羽虫が大発生したようですけど・・・
どうなの?その羽虫は、稲毛の羽虫以上の発生率の高さだったの?
あー、蛙もいいけど、そっちこそインタして欲しかったなぁ~~~。
「いや、羽虫はジェフの練習で慣れてるんで」と答えて欲しかったなあ~(笑
なかなか聞いて欲しいことは聞いてくれないわ。
レッズACL優勝の感想なんぞ聞くより、まず羽虫だろ!!!

吸いたいぞ欲が湧き上がる度に、水飲んで抑えてますが、、、一日2リットル以上・・・。。。
いくら水飲むのはいいといえども、これではさすがに水太るのではなかろうか。

というわけで、胃ががぽがぽしてるワタシです、こんばんわ。
いい加減楽になりたいものですね・・。一向にその兆しも見えませんが(鬱

と、鬱っててもしょーがないので、今日は何がありますっけね。
ああーそういえば、サカダイ・マガ今回はまだ覗いてもいないや。
覗いた方が良い?
今日もまた水野さんがちらりずむで(笑)
平山と場所変われと言いたい・・・記事の主役も水野さんといえなくもなくないのだから!
また蛙ネタだけどw
今回はより詳細ですね、掴める人は掴んで、駄目な人は追い払う・・。
当然水野さんは掴んで投げ捨てたんだろな!見たかったなー(´∀`*)
そして、水本君は良かったね~~、いたらどんなになってたんだろう・・それも若干見てみたかった。
怯え、逃げ惑う水本君。そんな水本くんをここぞとばかりに蛙持って追い掛け回し、
派閥乗っ取られた鬱憤を晴らすコーキの図なんかを(妄想中)
と、そんなのどかな状況ではありませんのです、そーです。

でも、そんな妄想するくらいしか今日は別に何もありませんよ。
浦和が勝った?興味なーい。
だいたい、ジェフを見るようになるまで、代表にすらほぼ興味なかったワシです。
いくらJを代表する言われても、興味はわかないなー。他人事や。とにかく間口が狭いのです、私は(苦笑)

梶山が結婚か~~(´∀`*)なんて、呑気なことゆーてる場合じゃありませんでした!
勇人!結婚おめでとう~~~。
先にスポ新で知っちゃったけど、そのうちHPでお知らせしてくれるんだろうね。
しかし、勇人の結婚はヤフーのトップ記事に出てた、すごいな!梶山とは格が違うぞ(笑
とにかく、折角のおめでたい話なので、鞠戦でそれを祝えたらいいね。でも、あくまでも無理はしないで。

さて、一方、ベトナムへ旅立った人々ですが、早速画像が
水本くんの代表スーツ姿~~♪は、この前見たからあれですけど
コーキのスーツ姿はダンヒルHPの集合写真ぽいのくらい?ちょっと珍しくて得した気分だわ~。
でも、どうしてあいくぁらず微妙に着崩れているのかしら~~(P∀`q。)
そんな着崩れコーキは髪をちょっと染めたそうですね。
日刊の紙面記事にウインク顔で載っていました(わざわざ送ってくれまして、ありがとうございました!>aさん)
気分転換になったようで、何よりだ。
だが、その日刊は白黒だったので、どんくらいの色なのか分からなかったですが、
ぐあぽが更新されたんで、分かりましたね。
まぁ髪の色というより、内田のノリに付き合ってやれよ・・と、そっちに突っ込みたいんですけどもw
とりあえず、元気に無事に頑張ってきてくれればー。

と、今日は更に集中力が著しく減退して更新が辛いワタシであった。

禁煙3日経ったら楽になるとかいう話しは嘘だな、嘘嘘、うそだー。

というわけで、今日も全然楽にならないのでとっとと寝てしまえ、そうだそうだ寝るのが一番だ~と思ってたんですけど、

梶山に祝福の言葉だけは送ってから寝ないと!
なんだよ、なんだよ、プー、プー、プーと仲良く・・とか言ってたら結婚ですって!
いやー、どこまでも顔のイメージを裏切ってくれるけどもw
これを皮切りに五輪代表内に結婚ブームが沸き起こると面白いのになぁ(笑)
呼ばれた人、あちこち結婚式掛け持ちで大変!
やっぱ早く落ち着くにこしたことはないですよ、ええ。(遠い目でわが身を振り返る)

とにかく、あのゴルゴがプーとステキな奥さんとステキな家庭を築くのですね。
とにかくおめでとうー。と、なんでこんな梶山ネタばかり。

禁煙3日目・・・辛すぎます。
正直、PCの前に座ると、条件反射でより一層吸いたい病が襲ってくるので、
このまま消えてしまおうかと思いました。あんな結果だったことだし。

だが、安田のコメントがむかつくから書くことにした。
そりゃあコーキは「復帰したてなんだから我慢我慢、文句つけちゃ駄目、我慢よワシ、」と必死に言い聞かせてなんとか。
守備だろ?守備がしたかったんだよね、この日の水野さんはさ・・。。
うんうん、スライディングタックルは綺麗に決まっていたよ、うんうん・・・と、
なけなしの良いとこ探ししてなんとか、、という出来だったと思われますが、
だが、安田に「交代に追いやれた~~」とか言われる筋合いはないわ!いや、ある?いや、ないわ!
相手が安田じゃなくたって、交代してたわーーーヽ(`Д´)ノ!!え?)調子こくなや!
と、これだけ言いたかった-。
しかし、厳しい~。
コーキも水本君も、ベトナムで何かお役に立てるコンディションではないですね、、。
でも、今更置いていかれても・・とも思っているが。だが、あの試合のあの出来を見てしまうと、、うううむー。
まぁ五輪のことなんてどーでもええ。。

前半はジェフの守りも通用してたし、なかなかゲームが動かないもどかしさはありつつも、
たまに見せるジェフの攻め、コーヘーとか良かったな~と思えたんですが。巻の珍しい強気シュートなんかも見れたしね。
でも、結局、後半ガンバに攻め気を見せられちゃうと、もう通用しないんだよなぁ。
一気にFW狙ってこられちゃって、で、こぼれ拾えないし。
攻撃に移っても、最後のタイミングの合わなさ、精度のなさ、、ちょっと辛い。
羽生さんとコーヘーと中島の間で繰り広げられたこの光景とか、目の前で見て、なんとも切なくやるせない気持ちー。

後半の、寺田が交代で入ってくる直前のプレーなんですがね。
コーヘーは青いとこにボール欲しがって、でも中島は赤いとこ、サイド開いた羽生さんにボール出して、
だが、羽生さんはそれを感じられず・・というこのシーン。
awanai2.gif


くどーはパスが来なかった瞬間、「なんでーっつ!」風に空中で身悶えし、
そして羽生さんは「お・・オレ??」と自分を指差して中島に問いかけて、
中島がうなだれながら「うん・・」とうなづくという・・。
awanai.gif

こゆシーンは昨日の試合、おそらくあちこちで起きていたと思いますが、
肉眼で目撃するとかなり悲しい気持ちになりますよ?
やるせない~~~、、なんで、こう色々狙いが合わない、通じないかしらね・・。

逆に狙いはあってても、通らないパスも多くて、それは精度の問題が一番であるが、だがやっぱガンバが上手いんだな。
広島戦での山岸ゴールと同じ形があったんですよね。
山岸がうまーく裏突いて、そこにコーヘーからどんぴしゃなタイミングでスルーパスが出て!
きたー!!と思ったんだけどなぁ、軽くガンバDFにカットされて終ってしまいました。
あれ見た時、ああ、やっぱガンバは読みが違うよなぁというか、ジェフのパターンを分かってるというか。。。
広島DFとは違うな!というか(当たり前だ)色々感じさせてもらいましたよ。

山岸のマッチアップ相手が橋本だったので、ちょっとそこは和んだワタシw
山岸が右になってからは、急に攻撃に顔出してたから、やっぱ山岸はうまく抑えていたんかな~~と思ったよ。
つうか勝手に警戒してくれてたんかな(笑)
前半は、なんかやけに左重視な攻撃だったしね、橋本相手にそれなりにやれてはいたんじゃないですかね。
ああ、コーヘーのスルーパスが通ってくれていたらな~と、それだけを思いつつ・・。
試合前に、羽生さんともども、橋本を初め(橋本がはじめなのか!)とした代表組との交流、
そしてハーフタイムにはガンバのサブ選手とも交流・・(家長は分かるけど、他の誰と何繋がりがあるんだろうか?)
あの時間あたりまでが一番和んだわ~~・・。

しかし、なんでコーヘーは遠藤の事を「ヤット」呼ばわりできるのですか?w
帰宅後は、それが気になって眠れません(嘘

お気づきになられた方はいらっしゃいますでしょうか。
下にはった禁煙カウンターが「0」になっていることにw
結局、あの宣言からどうしていたかというと、禁煙はしてませんでした。節煙をしてました。
最初から「辞めるのはー・・」ってな感じだったので。

でも中途半端だと絶対元の木阿弥・・と思ったので、禁!に変えねば、と思いつつもその踏ん切りがなかなかつかず。

昨日よーやくなんとか踏ん切りをつけることができましたので、
昨日がスタート日というわけで、カウンターをリセットしたのでありました。
でも、節煙効果で4000円はあった!後から足しておこう~っと。

と、のどかに書いてますけど、そろそろヤバイっす。つか、今!これを書いてる今まさにやばいとこ!
既に21時間が経過して、うー死にそうな感じです。
だが、だが・・・目の前の頑張れ~!!を見ながら、おいらは頑張る頑張るがんばるよーうえーん辛いよー。

だからジェフも明日頑張って勝ってくれーーー!!!!


すいません、しばし情緒不安定な日記が続くかと思いますが、この辛さをしばし勝利で忘れさせて欲しいわ・・切実よ。

おお!!なんて幸先の良い!

梶山のblogがとてつもなく和みますw
どーか、プーといつまでも幸せに暮らして欲しいよ(笑)

と、いうわけで、こんばんわ。
また記事投稿に失敗しました・・・・懲りないね・・・。
ああーーーむかつく・・・。

気分を取り直して、仕事帰りにダッシュかまして秋津に辿りつくワタクシ。
その後の派閥動向チェックが最重要課題でしたが、まぁフツーにw
グループ分けられた鳥かごでは、連合派閥ぷらす中島@ラーメン師匠が加わって、
なかなか和やかな光景が見受けられて良かったです。

むしろ興味をそそられたのは、鳥かごに入る前、二人一組のパス練習の時、山岸の相手が羽生さんだったことですw
大体が、コーヘー相手にしてんのしか見た記憶がない(きっと見た事はあるのだろうが、記憶が無いのである)ので。
コーヘーは誰とやってんの?と思って見れば、コーキとやってたよw
で、その後も何かとコーキがコーヘーのとこに行くので、
なんか手持ち無沙汰になる山岸に注目をしてしまう我々なのでした。
つか、3人一緒じゃ駄目なのですか?そーですか・・しょぼん(´・ω・`)
あ!初めて・・いや、記憶にないと言えば!山岸の靴下がルーズじゃなかったー。
コーキなみ・・とは言わないが、練習着で靴下きっちりあげてる山岸は、これまた初めて見た感じだわ。
あれか?短パンと長パンの移行期間は、靴下上げ期間なのでしょうか?
そ、そんなチェックはいりませんね、すいません。

そうそう、今日の羽生さんは元気いっぱい、うぎゃーとかまた騒いでボール追っかけていた~~。可愛かったです♪
でも今日一番ワシの心に残った光景は、水本君がミニゲームで接触して痛がっている時のこと。
エリアの中で、うずくまってるとこ、スタッフが一人来た以外、他の選手は誰も寄っていかなかったんだけど、
しばらくしてから、サイドに張り付いてたはずの山岸が、山岸だけが!一人てこてこ水本君とこ寄ってって、だいじょーぶ?と声をかけてあげていたのだ!
うおーーー、自分は足つって放置されても(しつこい・・)、人の痛みには敏感な、このナイチンゲール魂を見よ!
nai.gif
そ、そいだけです・・。

あと、和み光景でいえば・・山岸と立さんと大さんの座り込んでの談笑シーン。
大さんに至っては正座、で談笑(笑)
3人揃って陽の当たる縁側な空気を醸し出していてステキに平和。

しかし、本当に強烈に脳裏に残った映像は・・・・・

と、コーキが五輪代表合宿を終えて代表スーツ姿(かっこよかった!)で現れた水本君に言いましたw
いや、そうじゃなくて・・よーやく皆と一緒のTGに戻ってきてくれたコーキにまずはおかえりなさ~~いですな。

というわけで、今日の羽虫は半端じゃない。
ピッチ上は粉雪のように羽虫が舞ってるんだな・・あれ絶対食べてるよね?(笑)

そんな羽虫に囲まれながら、復活したコーキは、ああ帰ってきたな~というとこを、ちょこちょこと魅せてくれました。
ピッチに入って最初の何回かは横パス繋ぎ。
で、逆サイドから「こーきっ!!」と鈴の音が鳴ったので!左足で山岸めがけてぽーんとろんぐぱーす♪♪

よっしゃー、まずTG一発目のコーキプレーは、ワシが一番見たかった、右から左へぱ~~す(´∀`*)

・・・ま、蹴っただけで終ったんですけど・・(え?
軽くエンドライン割っちゃったんですけどね、ええ。
左足で蹴ってね。
しかも、確か右から一発!じゃなくて、中に流れながらで出した気が。
ま、まぁでも!とにかく、その意識が!これが本当に不在の間、見れなかったんで、嬉しいぞ嬉しいぞ。

で、最初はちょっとパスが上手く渡らない部分もあったけど、徐々にペース取り戻してきたのか、
ダイレクトでこれまたサイドチェンジとか!コータへのアシストになったパスとか!
エリアの中に入れるボールにも、色々ひねりがあって、エリア外からのシュートも打ってたな!
戻ってきた戻ってきた・・ふふふ・・とにやけてしまいました。
特にやっぱサイドチェンジですよね~~☆
コーキから山岸へ、後半とかばちっと決まって惜しいシーンとかあって!
これでしょー、これが見たかったんでしょー!思わず山岸もぱちぱち拍手しながら戻る~~みたいな。
ああ、幸せ幸せ・・ここんとこだけかなり幸せ~~(´∀`*)

というわけで、20日以上に渡ってお休みしていた後の復帰一発目としては、まずまず?
ここから90分フルに動けるようになるのが、また大変なんだろうけれども。
やっぱまずはとにかく右にボール預けておけって感じが漂ってるのが懐かしすぎる・・
いいのか悪いのか分からないが(^^;)
更にこのままガンバ戦に向けて、うまく調整して欲しいです~~。
いやー、それにしても・・立さんがいるのは安心だ・・・やっぱ全然違うっす・・。
あと、コータも引き続きいいね!コーキはとりあえずコータ目掛けて最後のパスを送ってる気がしますわ。

でも、あれだね、連勝中のTGはイケイケドンドン!な勢いがあったけど、
やっぱそれを望むには、ボランチがしっかり二人揃ってないと難しいのかな。
特にやっぱあのあたりのTG(つか練習)を思い返すと勇人だよね・・。
キレキレ勇人が戻ってこないと、TG大量得点~~とはいかないのかも。
羽生さんがもう少し楽しめるゲームが作れるといいんだけどな~~とか、ふと思ってしまった。

で、おまけ。

トーミの抗議はやっぱり軽く関西風?「今のライン上やろがー!」だか「やんかー!」だか・・
そんな相変わらずなトーミの噂の変な帽子を初めて見た!感激!(嘘)
つばが布で、頭の部分はニットw・・どこで見つけてくるんだろう?(^^;)

コーキはこないだの襟高いグレージャケットとは違った服装で残念・・一張羅にして欲しかったのに・・
と、思っていたが、よく考えたら、大分戦の狛犬みたいな顔(蛸じゃないのか?)してた時と同じ!下が違うだけ。
中も上着も同じ組み合わせ。
そか!これが、これが一張羅なのかーー!!ちょっと安心した(何が?
そんな黒ジャケ(&中のカットソーセット)一張羅を着込んだ水野さんは、
ぐぴおの車の助手席に乗って、また優雅にお手を振って帰られました。皇族か!!

帰り際、「スーツ姿の水本君を囲む会」開催。
コータ・米っち、マツケン、ミツキ・・ミツキはさておき・・・
これはやっぱ派閥乗っ取り?乗っ取られた?乗っ取られたの?(笑)
ま、今回はトップとサテが一緒になるシーンが全くなかったので
コーキが派閥再編成に向けてどんな動きをしたのかは定かではなく
、これはやはり全てが揃う、明日以降の練習での動向を注視したいものである(どーでもいいんです・・実際)

あとは・・山岸が試合後に手振り回して羽虫おっぱらっていた姿が瞳に焼き付いております。
って、だからそんなことばかり・・・・。

当日にサカダイ・サカマガに目を通し、そしてジェフプレスも貰ってきました~(´∀`*)
ジェフプレスはこないだ整理してて、あ、今年は山岸がまだなんだな~、そろそろかな~と思っていたところでした。

しかし・・・・休まない、もう分かった、分かったよ・・・。
なんかまぁ天皇杯のプレーっぷり後に読むのは何であれな気も(苦笑)
山岸の記事よりも、欄外の羽生さんのアツシへのアドバイスっぷりが、いかにもいかにも~~でたまりませんでしたね。
あのツンデレっぷりがいいです!w

サカダイはなんだっけ、コータの記事と、あとなんかあったっけ?
サカマガの中島の記事には、ちょっと軽く涙しそうになりました(^^;)
なんだかんだ苦労人には弱いっす。
マガの代表の部屋割りとか、バスの座席チェックとか!
何?それは最重要チェックポイントじゃないの!それを教えてくれるとな?とわくわくしましたが
まぁ当然、知りたい選手の事は何も書いてないんで、つまらんかった~。
しかし、あの部屋割りのイラストにおける巻の扱いは何?なんであんなイラストなんだろう・・・(苦笑)

マガだかダイだか忘れたけど、マリノスのコーナーの「怖いもの」の欄に、ぐぴおの名前を発見!
栗原勇蔵の記事だったけど、ワールドユース時代にエレベーターに閉じ込められた時の、ぐぴおエピソードが笑える。
で、ふと思ったんですけど、そのエレベーターの中には山岸はいなかったのかな?遠征とかには入ってなかったの?
そこらへんは当然全然知らないので、知りたいです、でも調べませんw
でも、出きれば一緒に閉じ込められてて欲しいです(酷)

以上。

あー・・そういえば、爺ちゃんがこんな事言ってるね
代表の都合なんて知らないけど(酷)もうシーズン始動まで引っ張られるのは勘弁~~と常々語っていたので、
是非みなさん爺ちゃんの言う通りに!サインは、パッパとしましょうw

そして・・・

11時過ぎるから、管理画面が開かないんだ!そうだ!きっとそうだ!
というわけで、もっと早い時間に更新してみることにした。

つーても別になんのネタもないです。
とりあえず腐れblogらしく、バクスタから見たメインスタ2階の風景(・・っていうかね・・)を書き殴って終わります。
メイン2階ががっらがらのすっからかんで、非常に見通しが良かった為、
試合が途切れると、ついつい「・・・ご、ご機嫌は如何かしら・・」とバクスタから見上げてしまうのでした。
tako.png
服が一張羅じゃなくて、残念ですw

こう・・・・昔蛸の絵描き歌みたいなのがあった気がするんですが・・
いっそそれをそのまま描けばよかったなぁ。
というよな、中央に全部寄っちゃった・・般若通りこした蛸顔で見てた。
そりゃあご立腹なことだったろう。

まぁこんだけ、不甲斐ない試合を見た後のコーキが、復活後どんなプレーをしてくれるかを、今は楽しみにしているわ。
というか、まずどの仕掛けを一発目にやってくるのかが!
(いや、それは相手との状況次第でございますが、、(^^;))
ドリブルなのか、中切れ込んで左なのか、右から左への萌えパスなのか、、どれだろーどれだろー(´Д`*)
と、想像するのがせめてもの楽しみです。。。
早くその一発目のプレーが見たいもんだなぁ、万博で見たいなぁ~~。

5月、8月、あのあたり・・・毎度毎度フクアリの帰り道は、こんな感じでどよよ~~~んと。
いやあ、よく毎試合こんなどよどよ帰っても、次にはまた健気にフクアリに集合してたよね、みんな。
えらいえらい、と自嘲気味に自画自賛しちゃう、はっはっは。

前半、一人かんかん照りの中佇んで、ああ、、溶けてしまうわ~、でも後半は日陰だから!もうちょっとの辛抱!
と思いきや、後半またしても日向で佇む羽目になった気の毒な山岸。
日向にいっぱなしで気の毒な上に、前半散々「うざ~~~」だった藤田が、
これまた後半途中から、またしても山岸のもとへ。あのデカイ人ほんとうざいんですけど~~~…(つД`;)
日向と藤田のWパンチで、どろどろだ。
というわけで、藤田が戻ってきたら頼もしいだろな!それが分かったのが収穫?

んなわけで、もう今日は何も見所もつぼもなし!
今年も懲罰観戦やる?でも結局効果ないから一緒だな。
あーーーーー去年より更に一日早いんじゃないの?<オフ突入
まったくぼやきしか出てこないな。

とりあえず立さんとコーキだけでもガンバ戦は戻ってきてくれんと困るわ。切実だわ。

DSC_1532.jpg
去年だか今年だか、負け続けてた時に、鳥が・・いや、カラスが舞い降りて勝ったことが2度、3度あった気がしたんですよ。だから、、これは来たか?いけるか?と思ったんですけど・・・。
このカラスはまさに、カラスらしい役割を果たして去っていったのであった。

安田がMVPのインタビュー受けてるのを見て、思わず去年のMVPインタ映像を見返したくなったけれども
ああ・・・・HDD壊れて、消えちゃったのでしたよね・・・・・・・ (((´・ω・`)
安田はノーゴールでニューヒーロー受賞してたのか・・・ああ、やっぱり悔しい~~~(しつこすぎ
というわけで、ガンバ優勝おめでとうー。
まぁあんま真面目に見てませんでしたが、とりあえずガンバ優勝で良かったです。
というより、川崎優勝じゃなくて良かったですw

しかし、あれを見ると天皇杯獲りたいな~としみじみ感じますね~。
あそこで天皇杯を掲げる姿を見たいもんだぜ。
選手の皆さんも、テレビ観戦でガンバ選手達の、その姿を目に焼き付けて、
きっと天皇杯で!と思ってくれてることでしょう・・・が、山岸は果たして真面目に見ていたんでしょうか!?(笑)
橋本の晴れ姿!ちゃんと見てた~~~??wwいや、ケンゴのが仲良さげですけど・・(^^;)
でも、だいじょーぶ☆前日コメントに山岸が出てるから~~。
なんか山岸の前日コメントがあると勝てる気がする、あくまでも気がしてるだけで裏づけはとっておりませんがw
そしてチームとしての大分との相性の良さはさておき、とにかく今年は大分戦2戦とも山岸はゴールしてるわけなので、
2度あることは3度あるで決めてくれればいいわけなのです!!
そして今年の大分キラーとして大分サポの脳裏に焼き付けばいいw

というわけで、明日は頼むよ~~!!
怖い
オフ突入をどんどん先送りしてくださいね!まずは12月8日まで。

U-22の代表合宿、コーキは回避で良かったな。
そりゃそうだよね、チームで大事に大事にリハビリ中なんだから、また反町んとこで、壊されたらたまらないわー。
そしてコータはリストアップで終ってしまったけど、リストアップされたこと自体に可能性を感じられますからね!
北京五輪本番の華になればいいさ~~(笑)
で、カレン復帰(苦笑)・・こんな土壇場で戻すなら最初から外さなきゃええものを。
って、まぁアタシはカレンが駄目出しされた中国遠征を見ていないので
どんだけ駄目だったか分からないんだけども。
この期に及んで、このどたばたぶり、、、五輪の事を考えるとむかついてくるので、
今はとっとと予選が終って、爺ちゃんの合宿に送り込まれる日だけを待っているわw

ナビスコニューヒーロー賞は安田か。
決勝チームからの選出、当然だねー。どんな成績残したか知りませんけど。

・・・・・・ほんとむかつくよね!思い出したらまた腹立ってきたね!
なんで山岸じゃなくて、谷口ーーーーーーーーっつヽ(`Д´)ノ
あの悔しさを胸に!明日はガンバを応援しようw

結局肉離れだったんだぁ~~。
肉離れな状態で、前半やりきった事のが今更凄いな・・と思うのですけど(^^;)
肉離れとわかっていたら、あんなに無駄に怒らずにいたのに・・すいません(苦笑)

ということで、スパイク履いたのも、昨日の練習が初めてだったのねぇ。
このままリバウンドなく無事にガンバ戦あたりには、戻ってきて欲しいもの・・。
しかし、五輪への影響云々ばっかりで、チームへの、天皇杯、ガンバ戦への影響を完全スルーしてるのに軽くイラっとする。
スポニチのくせにーーーー!!!

あと、コータの五輪召集か?報道にはびっくらした(^^;)
したけど、我々の中で五輪の華への道は既に開けているので、予定通りとも言えようw
って、いや・・ジェフのチーム事情的には勘弁しろよ~~ですけど
でも、なんだっけ・・イヤーブックで無邪気に「五輪に入りましょう!」とか無邪気に言ってなかったっけ??
あの時、「またまた~~~」と笑われてなかったっけ?(笑)いや、見てたこっちが笑ってただけか・・?忘れたけどもw
そんな状態から、ここまで結果的に行ける行けないはともかく、名前が取り上げられるようになっただけでも、
いやいや、やはり言霊ってのはあるもんだね!と。言ったもん勝ちだね!と思いました~。

というわけだから、今年は誰も出て行かないよー、みんな残留、一発サインだよ~~といっぱい言っておこう。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。