admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アツシからレイナウド、そのレイナウドからのパスは厳しすぎて、一瞬「ああ、それは無理~~」と思った。
だけど、羽生さんが走って走って、腰をねじって倒れこみながらクロスをあげてくれ、
レイナウドがつぶれた裏にいたコーヘーが綺麗に突き刺した!

ピッチ上には二つの輪が出来ていたようだけど、アタシはコーヘーを囲むでかい人達の輪を追っていて。
撮れた写真には、仲良し3人組みにアツシを加えた4人の笑顔がはじけてたのに。
あれで終って欲しかった。と言ってたらキリがないけども、ここまでずっと。。

羽生さんは、もう全身で「火」のポーズ・・いや、「米」かな?まぁどっちでもいいが、とにかくそれで呼び続けた甲斐あって、今回は今までの中ではボールが行ってたように思う。
「火」または「米」化する羽生さんに、一番最初にサイド変えたパスを送ってあげてたのは、勇人だったなぁ。。
なんだかんだ、PKに繋がったFKをゲットして、そしてコーヘーのアシストもして、
トップ下にいれば、もっともっと輝けるだろうけど、それでもサイドで結果を残してくれて。
報われて欲しかった。この試合でこそ。
前半、あまりにサイドチェンジがなくて、コーキがいないとここだけは本当に・・と思っていたら、
後半は随分サイドチェンジが増えて、ちゃんと修正したんだなって思って。
マリノスの足も止まりかけてたし、ジェフのペースと言えば、そう言えなくもなかったと思う。
ただやっぱり、最後のところでの精度、そういうのが、相手に怖さを与えるまでのボールやシュートの回数が、
ボール持ってる時間の割りに少なすぎるんだろう。
気がつけば相手に囲まれてるから、更にいいパス、いいシュートを出すことが出来なくなって。
相手が来る前にボールを離す・・・それが本当に見られなくなってしまったな。
逆にやられるときの、あのあっという間感。
2失点目、クロス・・ああ、入れられたーと思ったら決まってて
3失点目も、「ああ、ハユマがどフリー!!」と思ったら、決まってた。
あの空白の時間みたいなのは、一体なんなんだろうな。。

試合終了とともに、静まり返ったスタジアムの空気・・
鞠サポも今回は本当に空気を読んでくれて、少し喜んだらすぐ黙ったし。自分達も2ヶ月ぶりの勝利、さぞや喜びはじけたかっただろうにね。そして、両ゴール裏からのオシム・コールが起きて、拍手が起きて、終った。

悔しいのか、悲しいのか、よくわからないけど、こんなまんまなジェフをイビチャに見せてていいわけがない。
この試合で流した涙を、次の試合に繋げてくれ。絶対に繋げて欲しい、そじゃなきゃ涙が泣くよ。

正直な話・・・・
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。