admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに、日本平のあの坂を昇りましたよ・・指定席取らなかったので。
いつもあの坂を昇ると、一袋100円のみかんを買っていきたくなるんですよねw毎回ぐっと耐えてますけどもー。

というわけで、気持ちの良い一日でしたね!
パルちゃんショーは最高でしたけど、個人的にはそれを心ゆくまで楽しんでいるジェフサポの姿に胸打たれましたね(笑
心底楽しんでる~とか、メインからG裏2階席を見上げながら、暖かい気持ちになりましたと同時に、
ういあーな皆さんだと、パルちゃんショーもお構いなしにういあーしてんのかな~~?
とか素朴な疑問を抱いてみました、どうでもいいことですがwそんなんじゃなくて、本当に良かったよ~。

さて、試合。
巻のゴールは遠くてどんなゴールだったか良く見えませんでしたが、ダイレクトボレーか!びっくりでしたね。
ただ、どっかで接触プレーがあったのか、気づいたらコーチのとこに「脚痛い」みたいな仕草をして訴えていて、気づいたら動きが落ちていて、気づいたら調子あんま良くないよな~な清水がそいでも藤本とか入れてくるボール怖いよ~~となってきて、気づいたらジェフの入れるボールはなんでこう適当・・というか弱弱しいというか、肝心のラストパスに精度がないというか・・風下だから?いや、それだけじゃないはず・・とかなってきて、気づいたら中島が大ミスパスを2回やらかして、そして2度目に大さんがとばっちりをうけて退場してしまい、気づいたら水本君が投入され、更にはコータもアップ開始。
とかなってました。(全然分かりません)

けど、後半になって、コーキを入れて、山岸をトップへ、と陣形を替えて、
そしてジョーレのミラクル70メートルシュートで追いついて!
ほんと、何?何?うそうそ~~って感じで入っちゃって、びっくりですよ。
コーキとか、明らかに喜ぶ前にあっけにとられてた感じですよ。固まっちゃってたもん。
あのリアクションは見たことあるな~、五輪でホンディのぶれ球FKが直接決まった時、あんなリアクションしてたような。
腰に手をあて片足重心立ちで固まる~みたいな、って話がそれましたが・・。

それからのジェフの粘り、一人足りないことで、無駄にボールを持とうとせず、どんどん前に入れて。
それが逆に功を奏して、、結局、上位相手の時って、これでいーんじゃないですかね?
やっぱ下位相手なら自分らがボールだらだら回していられるのだろうけど、それを上位相手にやっても無理なんだろうな、と、負けるたびに思うわけで。
だったらやっぱ上位相手の時は、この試合のように、割り切って戦うのもありかなーと思いますわ。
とりあえずさ、あんだけ最後まで走りきれることが分かったわけですよ。まだまだジェフの選手は走れるんだ!って事が。
例え足の長さ5センチ足りなくても、喰らい付けばボール奪い取れるし、奪われても奪い返せることも分かったんですよ。
一人一人がいつもの1、5倍走ればそれが出来ると分かったわけなので、次は、11人でそのいつもの1・5倍走りを見せてもらいたい!出来るとこ見ちゃったんだもの。やってくれなきゃ!
あの走りを11人でやって、ホーム最終戦、11位をかけた名古屋との直接対決を制さなきゃ!!
(・・・軽く情けないことは見ないフリを)

さて、既に長くなっておりますが、こっからはタイトルに関連した話。

ジョーレのミラクルシュートが決まって、そらもう皆さん大喜びの大びっくり!
勇人はおんぶって羽生さんも飛びついて、と祝福の輪がセンターサークル付近に出来てました。
そう、センターサークルの自陣側に。
一旦は祝福の輪に加わっていた水本君が、いち早くその事に気づき、みんなに「こっち側にいないと~~」と訴えます。
ゴール後は、自陣に全員戻ってから失点した側がキックオフ。
最初から自陣にいると、勝手にキックオフされてしまうので、相手陣内に誰か残ってないと駄目なんですよね。多分

みんなっつうか、みんなはもう祭りっちゃってるので、一足遅れてこれから祭りに参加しようと寄ってきた山岸に訴えます
shimi1.gif



が!

山岸、スルーww


shimi2.gif

水本くんの訴えてる事は、確実に分かってるはずなのに、ふつーに嬉しそうに祭りに参加する山岸w
相手陣内で「だからこっちで・・」と一人訴える、祭りに参加できない可哀想な水本君。

可哀想だが、なんかこれが水本くんなところがいい!なのです。
この喜びの中でも失わない冷静沈着さ。さすがすぎだよ~~(感涙
今日は思わず、さすがです!!と訴えてきてしまいました。
てゆか、この仕草の意味が分からなかったので知りたかった・・・(^^;)

だが、知りたかったといえば、こっちの真相のがもっと知りたかった。アップ中のコーキとレイナウドの絡み。
絡みの前に、サブにコーキと水本くんが入ったので、コータと米っちが加わったアップが見れるかな~とか思っていたら、
なんだ!?この特別仕様なアップは!
コーキと水本くんだけ、スタメン組と一緒にアップ。コータ、米っち、ショーへー、楽の4人で別アップ。
・・・水本君も、ガンバ戦ではふつーに鳥かごとかやってたのに、何故今回?
我々の間では、水野さんのフテり防止仕様のアップという事になっておりますが、真相は知りませんw

で、普通にアップしてた水野さんにレイナウドが何事か話しかけてきたんですよ。
コーキの髪の毛ちょろっと触って、それから自分の頭を指差して、
んでコーキもレイナの頭を指差して笑う~~みたいなやりとり。
なんだ、あれ?とすっごい真相が知りたくて知りたくて・・・(ほんとにどうでもいい事ばかり知りたがるワタシ)
で!確認。頑張りましたよ!レイナに聞きましたよw
えー?水野さんは、今日は眉間に皺があったので、無理ですよw

頑張った結果の真相、、、コーキにワックスを貸して~と頼んでいたそうな。。。

・・・・ひ、必要???レイナの髪の毛にワックス必要????

と、聞いたワシもそう思いました。
なので、コーキのこのリアクションはまったく正しいな!と思いましたww
simi3.gif

と、まぁそんなアップを眺め、それからハーフタイムでのアップはコーキだけ先にユニ着て上がったので、
ああ、後半頭からくるのね~と思いまして。
とりあえず、何度も突破を試みて、やっぱ藤本は手ごわいですがー。止められちゃいますがー。
でも、前からムキになってボール追い回して奪いかけたり奪ったりしてましたしね。大分走りも戻ってきてて良かったよ。
ジョーレのミラクルシュートに負けじ!なロングFK!よく枠捉えたよね~。

でも、一番インパクト大だったのは、立さんにむちゃくちゃボール頂戴~と手あげてアピっては頑張っていたことですね。
ピッチの外から助走つけて、何度も何度もヘディング勝負を試みていたのが・・・
その助走のつけっぷりときたら、棒高跳びの選手かと思ってしまうほどだったw
五輪メンバーはもちろん、市川とかとも握手ピッチに入る時には握手交わしたり、地元試合は色々忙しそうでした。
まぁ水野さんはそんな具合。

そして試合後には、アウェー最後のせいなのか、初めて選手たちがメイン前に整列して挨拶してってくれました。
でも、山岸は一足先にスタンド下に引っ込みかけてたところを、呼び戻されてましたが(笑
しかし、アタシはサイドの山岸も好きですが、中央に入った山岸もかなり好きだと毎回思います・・(笑

そんなこんなで、長くなりましたわ・・まとめられんので、終わりにするー。
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。