admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合前のコレオグラフィー、本当に綺麗でしたね。
選手の円陣が散るのとタイミングを合わせて、応援が切り替わる。
あれはとても見事な一瞬で、ホーム最終戦に相応しいサポの応援だったと思います。サポはほんと頑張りましたわ!DSC_2973.jpg
ところが、試合の方が・・とてもそれに見合わないお粗末すぎる内容で、
結局めぐりめぐって一年かけて、元いたところに戻ってきてた・・みたいな。
開幕の2試合を思い出すよな試合だよ・・と。
他の方のblog見ても、同じようなことを書かれてる人が多かったですが
ほんとーに、開幕の名古屋、そのあとの清水の2連敗時に味わったような
チームになってないね~~、というむなしさいっぱいの試合でした。

前半はそれでも、出足鋭く前からチェックにいってて、最後が駄目でしたけど、動き自体は希望が持てるもんでしたが、
後半早々に運動量の低下を感じさせられ、そっから名古屋にボール回され出して、
そんでもどうにか決定的チャンスを作ったものの、ああ山岸~~山岸が地面につっぷして叩いて悔しがっている~(泣
とか見てたその一瞬の間に逆襲くらって、あっとゆう間に決められていたー(泣

で、そっからはもう・・・・。

名古屋戦はいつもこんなじゃないですか?
前半動いて、後半脚が止まって、やられる。名古屋側にも「ジェフは後半落ちるから」とか言われて。
3回も4回も同じような形でやられるのもどうなんでしょうね。

コーキ対ホンディも、ほぼ負けって感じですね。
まぁホンディと競ってると、ジョンウーがフォローに来たりして、1対2の局面作られちゃうので、しょうがないでしょうけど。
ガンバ戦もだけど相手が前に出てくるとなると、後ろに下がってる時間がどんどん長くなりますね、復帰後のコーキは。
前半は前に行こうとしてたけど、後半はほぼ下がりっぱなし。
コーキがあんな下がってるようじゃ、本末転倒な気がするけどな。
羽生さんとかは、レイナの視界外なのかな。レイナの視界の下限を超えているというか・・盲点に存在しているのかも。
そこでさらっと羽生さんに出せば、チャンスになるのに!
ってとこで出さずに溜めたり、無理な突破試みたり、シュート相手に当ててみたりして、ボール奪われたりすっから・・。
ああー見えてないの?盲点?灯台下暗し?といつも思うのだよ。
hanyuei.png
後半の守備とかは、もう・・・・稲毛の羽虫?
うっとおしいけど、サッカーやるのに支障ない。そんな感じだ、相手選手にとって。手ではらわれておしまい、みたいな。
あーだ、駄目だ・・また延々と愚痴ってしまいそうなので、この辺で。。

とゆう具合に、最後の最後に、今年を象徴するかのような試合を見せられてしまいました。
一年かけて結局何も上積みできなかったな、という印象は拭えない。
まあ選手個人の成長はもちろんありましたよ。でもチームとしてって意味では。
怪我や代表やらで、積んでもすぐ崩れての繰り返しもあったでしょうしね、仕方ない部分もあるのでしょう。
と、今年はそう自分に言い聞かせて納得してみます。
そーだそーだ、きっと長谷川健太一年目に降格しかかった清水みたいなものだと思えばいいんだ。
だから2年目(正確には2年半目)はきっと・・・・・・。



試合後の方がまだ書くことはあるかな・・。

勝利のコールに沸く名古屋ゴール裏を「うるさいな~」的な顔で、何度か見やる大さん。
眼鏡姿に今日は無精ひげもなく、ステキでしたね!アツシと米っちも、「もういいよー名古屋サポー」的に眺めていたり(笑
でもまぁ名古屋サポの態度はごく普通、あれくらいはやられて当然の範囲。

試合後のセレモニーで並んだとたんに、隣のコーヘーと試合の反省会をする山岸でした。
そして、社長の挨拶になって、もの凄いブーイングを聞いた時の山岸のおっかなびっくりな顔が泣かせます。
選手全員が厳しい顔つきで、そのブーイングを聞いてましたが、中で一人だけ、
ほらほら、ブーイングされてるぜ~ぷぷぷ。くらいな顔のくろべー、まぁそうだろうよな(苦笑)
で、そのくろべーの隣でくろべーからあれこれ話を振られてる米っちなのでした。
一人ずーっとずーっと挨拶の間、俯いたまま顔を上げない選手がいて、、それがなー。。
責任を痛感してるんだよね、それだけだよねお願い顔上げてー、と何だか胸が痛いやら・・・・。
そして勇人の挨拶には万雷の拍手。こんなシーズンの挨拶をするのも辛かろう。
来年こそはもっと気持ち軽く過ごせるといいな。キャプテンお疲れ様。

そして、セレモニーが終わって、アウェーG裏方面へ向かって歩いていくジェフの選手達は、
まだ若干残っていた名古屋サポにも拍手で迎えられていますけれども(^^;)
更には、名古屋の神戸さんとか、あと他にもジェフゆかりのコーチがいるのか、もう一人(調べろ)、のところへ、
山岸、勇人、ぐぴおと立さんが挨拶にいって、そして戻ってくる時には、
名古屋サポに向かっていつもの拍手挨拶をしていく勇人。で、またそれに拍手を送る名古屋サポ。
・・・去年の鞠とは大違い、妙に心温まる交流を見てしまったわ。
アタシはメインの若干アウェー側SSにいましたが、周りの名古屋サポは割りと普通にコレオグラフィーに参加してくれてたし(でもまぁ当然名古屋G裏からは、「グラサポは上げちゃ駄目だよー」とか声がかけられてましたけどw)
名古屋サポの皆さんありがとう。
と、思いつつも、でも、そんな風に相手サポを優しい気持ちにさせてばっかじゃいけないのですよね・・・・。
来年こそは、近寄ってきたジェフ選手に「ちくしょー」的なブーイングそさせられるようにならなくてわ!
いや、負けても拍手で迎えてくれるんなら、それはそれでいい人すぎで結構な話ですがw

かようにして、去年に引き続き、負けてどんよりした空気のまま終了ー。

それでも、一年、リーグ、ナビスコ、全試合見尽くす事が出来て、個人的には楽しかったですけどね。
勝っても、負けても、ぐだぐだでも・・・全力で試合の行く末を見ていけるってのは、
幸せなことでしたよアタシにとっては。

まぁ来年は、それプラス、結果でも喜べるといいんですけどね。
そうなってくれることを願いつつ、長いオフを迎えます。
言っても無駄かもしれないけど・・静かに過ごせますように(祈

それにしても、直志さんの白髪は凄いことになっていたなー。
でも、この試合の直志さんは、嵌り始めのイケテた時の直志さんだったような。
やっぱ守備がいいよな、直志さんはさ。。


禁煙中なので・・・・
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。