admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達が一般チケのお友達を手配してくれて、無事にカレンダーもゲットし、試合開始までの時間を、
わくわくしつつ過ごし、席について周りを見渡せば、去年と変らぬ面子でありまして(でもユニの番号は当然変ってましたが)
今年もどうぞよろしく~なんて挨拶しあいながら、試合開始を待つ。
いいなぁーずっとこういう時間をここで過ごしていきたいなー。ちなみに、隣の兄ちゃんは今年も健在です!w(だ・・だから負・・ry)

期待の馬場は、ヤザーとにっこにこしながら登場し、おお、馬場の本気笑いは初めて見るかもね~なんて思ってましたが、
笑ったのはその時っきりになってしまいました、ははは・・(^^;)
円陣ダッシュも、1テンポ遅いながらも、かろうじてやってたんですけどねー、その円陣ダッシュのタイミングがまだ回りと合っていないように、
ゲームの中でもしっくり周りに溶け込めてなかったですねー。なんかリズムが違うようなー。
まぁ木曜日があれで、その二日後にフィットしてるんだったら苦労はないよw
噂のおしゃれヒール2連発、はい、そこ誰もいません・・で連続してうちらの目の前あたりでボール奪われてった時には、
さぞやサポの心証を悪くしたことだろう、とか思ったがw
コータとのコンビネーションが合わなかったり、マツケンがいるつもりでパス出したら、そこにマツケンはおらず、
ボールかっさわられて大慌ててで守備に走るとか、色々やらかしてましたけど、でも、その後、きっちりコータ、マツケンとっつかまえて、注文つけてました。
聞く耳持ってもらえるかどうかー。
本当にフィットしてくれたら楽しみなんだけどな~~というボール扱いや、体もそこそこ強いと思うし、
セットプレーも、コータやコーヘーだけじゃ心もとない・・一番可能性のあるボール蹴れると思うので・・
頼むからコーヘーと共にジェフの攻撃を組み立ててくれ!と強く強く願うのだけれども
だが、いかんせん、本人に回りとフィットしていこうという気持ちがどこまであるのかが疑問だー。
それがないと、宝の持ち腐れになってしまうわ。今のところは本当にぎくしゃくした関係だけ残して、彼はピッチを去っていったのであった(^^;)
ベンチを突っ切り、ユニを早々に脱いで、ぶったくれモードでユニ振りまくりつつ帰っていった馬場の
あの白いぷにぷにな二の腕はどうだろう・・・・・と、そんな感想で〆る馬場初登場の巻でした。

さて、馬場が去った後、ヤザーの奮闘で、PKをゲット!
いやー、巻が蹴るとなった時の、あのスタンドの「・・・ま・・巻・・だ、大丈夫・・・・?」とハラハラ見守る空気がたまりませんでした。
でも今回はきっちり決めてくれて良かったー!
まだ同点になっただけなので、淡々とボールを拾いに行きつつも、その後またまたスタンドに向かってガッツポーズ&吼える、な巻なのであった。
巻は、後半、ミドル決められて引き離された後も、周りにうおーうおー吼えて叱咤してましたな。
その気持ちは買い。
ただ惜しむらくは・・決定的ヘディング・・あれを決めててくれてればーーーーーむがーーっ。

正直、清水も今までの清水戦の中では、一番へたってたと思うし、後半に入ってからは、これはジェフの流れだろ、と何度も思えたんですけどねぇ。
でも、後半のその何度もあった決定的なのを決めれず、そうこうしてるうちに運動量が落ちましたねぇ。
特にトーミの奮闘にかなり支えられての攻勢だったと思うので、トーミの運動量が落ちた時、どう対処してくのかなーこれから、と。
負けるゲームではなかったと、本当に悔しかったですよねー。あのミドル2発で決められてしまった。
相当悔しかったんですけど、まぁ悔しく思えるだけ良かったなというか、去年はただただむなしかったんで(笑)
やっぱり勝てたのになーと思えるチームを、この短期間で作ってきてくれた事に感謝したいです。
ただそのチーム作りの必須事項である、若手の成長にはもちろん期待しますが、それが最優先になってしまうのは、ちと勘弁かなとも思います。
まぁそれはこの先、ミルコをどういう使い方していくかで見えてくるかなーと思うので、またその時に思うことがあれば書くかもですけど。

yaza3.gif

試合後に、落ち込む金沢君を慰めるヤザーにじーんとしました。
金沢くんも、ほろ苦デビューになってしまいましたけど、まぁ若者はこれを糧にまた育ってくれるであろうから!期待期待。

じーんとしたと言えば、今日の激励会で耳にしたんですが、くっしーも負けて落ち込むスタッフを
「まだまだこれからでしょ、始まったばっかでしょ!」と励ましてったようで、
そういう事を言える人が戻ってきてくれただけでも、やっぱり今年は違うんだろうなーと思えました。
ちなみに、りょーたもくっしーと共に、ガラスの中で行儀悪く観戦し、試合後には奥まったとこで見てた馬場のとこによねと共にやってきて、
声かけて帰っていった、とそんなとこばかり見てていいものかどうなのか(笑)
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。