admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多く書けてしまうだろなー(書かないけど)
今日のこの新潟に勝てれば、いわゆる「後半戦だけなら優勝なんじゃ」とか言われて、「えへへ~」とかほくそ笑むくらいは許されるだろなー。
とか試合中思っちゃったくらい、新潟が良かったです。
シンプルで、運動量もあって、気合も入ってた。その前の名古屋とか浦和とか、微妙にぐだぐだなチームとは雲泥の差。
で、そうなるとやっぱり、、ジェフは常に押され気味になって、繋いでるけどみんなして中にばっか固まって、少しは大外にもボール運べばいーのに!とか、色々気になることばかりが目についたりして、
まだまだ、強いチームを気取るには、足りないところだらけでした。
これがジェフの現状だし、それを見つめつつ、今やれる範囲でやれることを最大限に発揮してくしかないっすね。
最終的には新潟の気迫の方が上回ってた感じするんで、気持ちでだけは負けないようにしないとな!
まぁやっぱ楽観ムードを漂わせすぎちゃってたと思うし。
自分も含めて、スタジアムの空気からして、なんか微妙にその前までよりぬるかったですしね。
やっぱ中断の影響はあったんだろうな。
これで大宮戦は何が何でも勝たないと始まらなくなりました。
けど、いい具合に目が覚めたというか、もう一回気持ち引き締めるには、良かったかもしれません。
もう落とせないぞー、きばっていこう!

☆おまけ☆

新潟の「ひ・ろ・し!!」コールが、何度も何度も繰り返されるんですっかり覚えてしまった「2番・中野洋司」(「ようじ」じゃないんだな、「ひろし」なんだな)
最後の方では、名指しで「ひっぱんなよ!ひろし!」とか叫んでたんですけどw
相手チームのサブの選手の、しかも下の名前を覚えちゃうなんて、そうそうないよ?
まぁヒロシ、サブの割にはがんばってくれちゃってましたな。
つうか、ヒロシもそうだけど、、途中で入った寺川とかもだけど、新潟の選手はなんでサイドチェンジのボールをみんな蹴れるんだろうな。
サブでも誰でも蹴れるから、きっと練習メニューの中にばっちし「サイドチェンジの時間」がとってあるに違いないとか思い、
そしてそれにジェフの選手は参加させてもらえよ・・とか思う程に、相変わらずサイドチェンジのボールをきちんと蹴れないジェフ。
あーーもうちょっとDFラインなり、ボランチなりが、左右にボール供給できないものなのか?
と・・いやいや、愚痴ってもしょうがない、急には巧くなれないんだから、それがない中でも勝ち抜く術を見つけるしかないのだ。がんばろ。

あっちのFWが、決めるとこ決めないでくれて、ほんとこっちにとってはいいFWであってくれたけど、
それを抜きにしても、矢野はやっぱあのデカイ図体で、あのスピードとか詐欺だと思うし!
やっぱあんだけでかかったら、巻くらいのスピードじゃなきゃ駄目だろ!と腹が立つ。
ついでに、外人FWも、なんか外人のくせにせっせと守備しやがって腹が立つ!
・・・と、ヤツ当たるフリして、感心してしまったり(苦笑)

あと、坊主河原も激しく鬱陶しく。
相手チームの選手ではあるけど、名古屋の小川とかもだけど、「ああ、いい選手だな」とか思える選手を見ると、
それはそれでいいもん見れた、とか思ってしまう。
まぁそういう観客的目線で見ちゃってるのが、そもそも気の緩みなんでしょうけれども(苦笑)
でもいい選手はいい選手だから、しょーがない、と開き直り、結局新潟の選手の感想を多く書いて終わってしまいました。すいません。
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。