admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回もまた同じ過ちをおかしてしまいました。
後半も、少し時間が過ぎた頃・・・・押されても押されても、なんとか踏ん張っていた頃に
また思ってしまった・・・・「勝ったら○○するんだ、きっと~~~」などと・・・・・・・。。

そう思った瞬間にまた、失点してしまいましたーーーーーーー。
あーまたやってしまった、大宮戦と同じことを、またやってしまったよ!
選手の事とやかく言えないよ。
まったく人というのは何度も同じ過ちをおかす生き物であることよ・・・。

勝つまで勝った時の事は考えてはいけないのだ!
今度こそ肝に銘じることにする。。

とゆわけで、何年ぶりかに三ツ沢のきゅうりを食しました。うまかった~♪

P8290006.jpg

試合は前半、、こつこつ良く守ってるんじゃないかな?と思いつつ見てました。
丁寧に慎重に、狙いを定めてプレスしてって、、、よく頑張っているよ~と。
その頑張りで、ようやっとちゅーごが巻と挟み込んで高い位置でボールを奪い、
巻がそのままネットへパス、そしてPKゲット!と、この流れは良かったですよね。
つか、得点の瞬間に私が叫んでいたのは
「やればできるよ~、ボール取れたよ~、ちゅ~ご~(感涙)」とかそんなとっからでしたけども(^^;)
あのプレーがもっと見れたら、もっと楽なんだぜー、肌で感じて続けて貰えばいいんだけどな。

かように、狙いを定めた得点が生まれまして、そっからも、ちょこちょこボール奪ってチャンスになるか?
ってシーンはあった気がします。早く2点目取ってしまえーという気持ちを持てた時間帯があったと思うので・・
(テレビで見返せてないので、曖昧なんですが)
けど、2点目取れれば苦労はしない、あいくぁらずのジェフ。
せっかく、丁寧に守って、押し返したり、奪ったりしても、そっから前にボール出した時にミスが。
はたまた、ボール預けた先で攻撃を急ぎすぎて後ろがついてこれず、何もおきずに終わったり。
ネットも得点シーンのイメージが強いのか、ちょっと判断が独善的になりがち。
そんな急いで前にはたいても、誰も追いついてないし!逆にそこはそんな持ち過ぎなくてもいいし!
くーーー、また勿体無い事やっている(涙)
こんな感じで、守って奪って送っても、すぐ戻ってきちゃう、もしくはファウルを与えて、また相手ボールになっちゃうしで、
いかんせん守る時間が長すぎて、このままじゃ厳しすぎる、と具合悪くなりそうでした。
2点目~、2点を~~、と念仏のように唱えるも、唱えて叶うなら世の中楽だよ・・・・・

そいでも、どうにかこうにか前半を終えて、後半へ。

が、後半はもう、あっちへ行ったまま帰ってこないジェフ。
ただただ攻め込まれていますね。いつの間にかサカティとかピッチにいるしね・・・はー・・。
こらえてこらえて、くっしーのスーパーセーブとかで、踏み止まっていたのに、そのくっしーがあの・・
しょうがないですね、あのミスは致命的だったけれど、やっぱり2点目取れないのが全てだし。
しかし、きんこんなんとか・・・見たくないわ、もう。


トーミ、太田、新居ちゃんとカードを切る度に、どんどんちっちゃくなってく前線。
もうロングボールとかやめて~~~(涙)むりむりー。
マリノスに怒涛の攻めをくらいつつも、その反動でジェフもカウンターを。
最後はもう、単純にあらっぽいカウンターが合戦になってたけど・・・。
でも、せっかく上がってきても、結局判断に迷ったり、シュート打てても、迷いが乗り移ったかのように力なく・・・。
分かるんだけどね、見てるこっちだって、絶対に決めてー!!って。この一蹴でなんとかしてーー!!って。
一蹴り一蹴りに込める「絶対なんとかして!」な想いは半端ないわけで。
どうしても、「より絶対」な、「より確実」な方を選択してしまうその気持ちは、
追い詰められてるからこそ余計強くなっちゃうんだろな。
その追い詰められた感が、思い切りを削いで、判断に迷いを生んでしまうのだろな。
やっぱこの順位にいるからこその迷いだし、迷うからこそこの順位だし・・・・
余裕がないのが全てなんだろう。
そいでも、変えていかないと、打ち破っていかないと、あかんですね。
次の試合は思いっきりをテーマにひとつよろしくお願いします。

結局、最後までいつ失点するか否かのはらはら感に怯えつつ、
でも得点できる機会もあったのにーーと、毎度、同じような感想で終える。
またなんともいえない、どんよりした終わりになってしまった。
いったいいつになったら笑顔が見れるのか。。

後半苦しい時間帯、前線へ猛烈なプレスをかけに走りながら、
なかなかついてこない後ろに向って、「押し上げてー!!」とばかりに、
手をあげて、鼓舞するコーヘーの姿が胸に焼き付いております。
走る背中でひっぱってく姿は、苦しい時ほど燦然と輝くのだよな・・・いっつもそうだった気がする。。
ついていけばきっと勝てるよ。最後まで走りきろう。

0829mari1.jpg

とゆわけで、そんなコーヘーに付いていけるよう、ちゅーごにはこの2週間での体質改善を要求します・・・(^^;)
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。