FC2ブログ

admin admin List
ふらりふらりとユナパへ行ってしまいました。

心を紛らわしてくれる何かを探しに・・。

が、とりたてて見つからず・・・
大ちゃんが攻撃スイッチ入れられた時には、素晴らしい!ってのが見れるんだけど
90分ずーっとスイッチ入ってるわけでもないので・・。

見つけたのは、「・・栃木って強いんだなーーー」的な感想か。
栃木の攻撃は、岸壁にうちつける荒波のようでした。
よく走るんだな・・最終的にはジェフより走れていた。
おかしい・・バス移動で来たのは栃木の選手のはず。
ボール受けた選手に対しての「ターン!」ってかけ声、
ジェフ側の声だと思ってたら、栃木の側のものだった。
同じような事目指してるのかな?もしかして・・。

先制点は、大ちゃんからサイドへの高精度のロングパスを太田が受けてクロスだかシュートだか→CKゲット。
CKを相手GKが弾いたところを、村井さんが中央からミドルシュート→バーに当たって跳ね返ったのを福ちゃんがヘッドで押しこむ。

これは、大ちゃんから太田への展開が凄く良かった。
試合序盤は大ちゃんがよくボールに絡めていたから、こういう中距離の綺麗なパスでチャンスも生まれていたんだけど
まぁ・・大ちゃんも、まだ90分フル活動は難しいのかな。大ちゃんが消えちゃうと、得点の気配がー。

2点目は、正直栃木に綺麗に崩されて追いつかれた直後だったんで、
「何てことでしょう!」とかぼやいてる間に、大ちゃんが決めていた(笑)
多分、これも普通にパス細かく繋いでたような気がすっけどー。

大ちゃんが絡んだ時の得点の気配率はやっぱり大したもんだ!って思う。
あとはその絡める時間を伸ばしてってくれればねー。

とゆわけで、ジェフの得点シーンもそれなりにいい形でしたけれども、
それ以上に栃木の崩しが見事すぎて、どうにもジェフの攻撃はちゃぷちゃぷお池の水遊び感が拭えず終わる。
栃木の選手のが一枚も二枚も上手なのかなー・・・・・。。

あと、巻が来てましたねー。ランニングしてTG見学。
でも、あたしが待ってる間には(結構遅くまで待ったけど)ファンサには出てこなかった。
結局出てきたのかな?
そいとも、もう裏から帰っちゃうようになってるのか・・そこは不明。
笑顔で元気そうだった。
スポンサーサイト




あー。疲れた。どっと・・。
またカメラ持ってったのが徒労に終わった。。


なんかもー・・・いーやー・・もう。


あたしが執着してるうちは、多分ずっと駄目だ、それは歴史が物語っている。
私のサカオタ・・いや、選手オタ人生の歴史が・・。
鬼木さんも、直志も・・あと一人いたけど、まぁあれはさておく(笑)
サトルとコーキは例外だけど、あれは二人で分散してたからよかったんだな。

分散すればいーのか。どこへ?どう?
探しにでも行くか・・・

見つかるもんなら・・・楽だけど。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 てんてん*, All rights reserved.