admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェフとは関係のない選手のネタもちょこまか溜め込んでたりするのですが
ここのとこ、立て続けに俊哉サポの方と再会したり、再メールを頂いたりして懐かしかったので
私の数少ない俊哉体験をここに記しておきますね!

2005年8月、名古屋の鹿児島キャンプ。
ホテルが選手と一緒だったんですが、その時の話です。

~~略~~
当然温泉となったら、朝温泉もせにゃ元を取った気にならんでえす~~、
というわけで、朝風呂に向いましたのです。

で、エレベーターで2階に行くんだけど、エレベーターは要注意!
扉開いたらそこに茂原!とか、過去の恐ろしい思い出が教訓として蘇る。。
そして上の階から降りてきたエレベーターのドアが開く。
ぱっと見、無人。
恐る恐る「誰も乗ってないよな・・」と覗きこんでみると、
乗ってる~~~~~隅っこに・・・・・藤田俊哉が・・・(T∇T)

思わず冷や汗たらり~~んで、一瞬ひるみ、「す、すいません・・」言いながら
(面が割れてなくても、選手と何かで一緒になると、つい謝ってしまう哀しい性)
中に乗り込もうとすると、エレベーターの扉を手で抑えてくれてる俊哉。
で、ますます「ひえぇ~~(T∇T)す、すいません~~抑えさせてすいません~~」
とテンパって、隅っこで身を縮めてると、「一階でいいですか?」と聞いてくる俊哉。
ほ、ほんとに申し訳ありませんーーーー(T∇T)と思いつつ、
「に、2階で・・・」と答えると、2階を押してくれちゃう俊哉。
どうやら俊哉も2階で降りるらしい。

そしてエレベーターが2階に到着すると、またまた扉を手で抑えながら、
あたしの方を先に下ろしてくれたとです!!
これぞ噂に聞く、「れでぃーふぁーすと」ってヤツ!??
(実体験がないらしい、多分)
じぇ、じぇんとるまーーーんん(≧∀≦)
素でじぇんとるまん!見も知らぬ赤の他人に、さらりと出来てしまうなんて!!!
と、朝からぽ~~~~っつとなってしまいました~~(´∀`*)


5年の封印をといて、公開してみました!って、ずーっとmixiにかきっぱで放置してただけっす(笑)
でも、今思い出してもジェントルマンでしたわ・・・慶君にも是非、同じジェントル魂を望みたいですね~。
いや、別にエレベーターで一緒にならんでもえーけれども(^^;)
それには、まず全く江尻さんの言うことを聞く気なさそな・・
切る気のなさそなロン毛をどうにかしないと!(←関係ないんじゃ?)
そうだ!それこそ、俊哉に言ってもらえば、切るんじゃ!??
熊本行って誰か俊哉に頼んできてーーー。




まるさん、こんばんは。
突然のメールにもかかわらず、返信ありがとうございました。
よかった…記憶の片隅に私がいてw

とても素敵なエピソードをありがとうございます。思わず、ムハーッ(*゜∀゜*)ってなっちゃいました。されたいされたい!レディーファーストされたーーーいっ!!でも、エレベーターの中で二人きりになったら、緊張のあまりお腹下しそうだ_l ̄l○
こういうのをさらっと出来ちゃうあたりが、『王子』って言われる所以なんでしょうね。

慶くんがジェントルマンになる道は…まだまだ先かなぁ?(^^;
あのロン毛は、8月にサテライトで怪我してくらいからずーっと伸ばしてるのではなかろうか。。。かれこれ半年は経つか?

よしっ!私が熊本で俊哉さんに声かけておきます(出来るのか?w)。

追伸:直志、たしかにあの子に似てるかもしれませんwwwでも、今の直志はもっさりではなく、さっぱりですよーー。男前すぎて困るわ~。
【2010/01/26 20:41】 URL | yumi #BRkrdwvI[ 編集]
>yumiさま
コメントまでありがとうございます~(^-^)
それはそれは懐かしく。

俊哉のエピソードも、喜んで貰える人に披露できて良かったです。
ほんと、見知らぬ他人に親切に礼儀正しく出来るのは本物の紳士!えすよね。
あれは感動しましたわ。

一方、慶くん・・・・(^^;)そいでも半年前なんですねー。
なんで切らないのかしらー。
ほんと、俊哉さんに一言お願いしてきてくださーい。

あと、直志、今そんなこざっぱりなんですかー?
なんか一時期髭も生やしてましたよね?どうしようかなと思ってましたが、
さっぱりしたなら良かったですー、白髪も染めたかしら?(笑)
【2010/01/27 20:12】 URL | まる #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。