admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら、改めてひたちなかの様子を振り返っておきましょう。

その前に、まず復習です。
去年の7月12日のひたちなかで何が起きていたか覚えておられますか?
そう、去年のひたちなか、同じように鹿島との試合がありました。但しサテ戦が。
そこで私が目にしたのは、怪我からようやく復帰した膝にテーピングぐるぐる巻なちゅーごの姿でして
でも、テーピングしてようがなんだろーが、
試合に出たからには、通常と同じパフォーマンスを求める欲張りなワタクシは
そのあまりに転びまくってるパフォーマンスっぷりに、「・・・・あかん・・・」とがっくりしたものでした。
試合も1-2で負けたしね。得点取れてたのが不思議よ、確かよねのフィジカルゴールだったと思うけどね。
ちなみに、その時の感想文はこちら


とゆわけで鹿島サポのおねーちゃんに
「・・・消えてたけど」と称された去年のちゅーご。
さて。今年はどうだったのでしょう?

友達が耳にしたという、通りすがりの鹿島ギャルの会話は以下のとおり。


「ちゅーごさんいたね!面白かったね~」

・・・そ、その面白いはどういう意味での面白いなのかな?と思わないでもなかったですが
ま、まあ「消えてた」と言われるよりは、何かしらの存在感を感じさせていたのからこその「面白い」だったんでしょうから・・
良い意味にとるよ、あたしは!(笑)

でも、実際前半30分くらいまでは、かなり良かったと思いましたよ~。
試合全般通してとなると、清水戦の方が走りきれてて良かったですけど。
でも、ちゅーごが縦に入れて、ネットが収めてなり落としてなりして倉田が拾って攻めて・・とか。
確か得点シーンも、最初の最初はちゅーごの縦パスから始まってたと思います。
なぜなら、得点が決まった時に、「ある意味起点~~♪♪」って喜んだ記憶があるからw
ネットが収めて、飛び出してきた大ちゃんがそっからボール受けてゴールだったんだけど
多分、そのネットへのパス出したとかなんだと思うのよね・・まぁいつもどこまでも遡りすぎてるんで怪しいですがw
その反面、相変わらず縦を狙いすぎて、カットされてピンチ!もありました。
隊長のコメントなんかは、その辺を指しているのかなーとも思ったり。

鹿島はリーグ1のカウンターと、リーグ1のセットプレーを駆使して、かなりピンチを作られてたけれども
ある意味、ここまでのリーグ戦で、それに泣かされてきたジェフにとっては、いい訓練になったんじゃ・・(^^;)と無理やり思う事にする(苦笑)

パスの回しっぷりは良かったですけど、最終ライン前までしかたどり着けない部分も多くて・・
そこはずーっとそうかな。大ちゃんゴールの時みたいな形を、もうちょっと増やさないと厳しいね。
逆に太田が入ってくると、サイドから行くぞ!エンジンがかかるのか、
攻める形がはっきり見えてチャンスが増えてくるようなー。
とゆのが、清水TG・鹿島PSMと両方見た上での感想かな。

ま、そいでも、ちゅーごの縦パス、戻したとこから、ダイレクトでサイドチェンジとかの流れを見れたし
行って良かったわ~~、幸せだわ~~、としみじみ思えた試合でありました。
とにかく、公式戦でそれを感じない事には始まらないので、よろしくお願いしますです!

さて、非常に適当な試合振り返りを終えて、その他もろもろな出来事・・


もう既に皆が指摘しているであろうが、、、
ボールパーソンが多すぎ!!最初出てきた時のわらわらとした湧きっぷりは蟻を彷彿とさせた(笑)
ちなみに、このボールパーソンくん達は、ジェフバスへの荷物運びとかもせっせとやってくれたよ。その為の大所帯?
ball.jpg

大ちゃんゴールを祝福する面々!今度はジェフサポの目の前でお願いね!
daig2.jpg

試合が終わって、真っ先に大ちゃんを囲む輪が。倉田とふーと勇人が参加。
倉田は相当なハグっぷりでした。
つか、倉田は交代で下がってきた時から、大ちゃんをハグってたけれども。
dai1.jpg

一方、その輪をち横目にちゅーごが向った先には、こーろき。早速交流会か。
しかし・・コーロキは髪の毛切ったらどうかしら?(^^;)
koryu5.jpg

マルキとモト。やはりブラジル人にボディタッチを受けるちゅーごw
本山の挨拶はさすがに丁寧だな。
でも何よりの注目ポイントは左でちら見中の満男だ。
kouryu1.jpg

マルキは抜けたが変わりに中田浩二が近寄ってきて・・そして引き続きちら見中の満男w
kouryu2.jpg

中田浩二が抜けて、今度は新井場。奥ちゃんも肩をぽんぽんと。
どう?今年のちゅーごはいいちゅーごだったよね?奥ちゃん(笑)・・・で、スパイクをいじる満男。
koryu3.jpg

新井場と握手。中田浩二はちゅーごとふー以外の誰と交流する為にジェフベンチに向ってたのか?それは謎です。
で、、結局ちら見だけして二人と交流する事なく、去っていく満男なのだったよw
お変わりがないようで何よりですww
koryu4.jpg


ゴール裏への挨拶、最後に大ちゃん残って、トラメガ・・・となりますが
最初、一人でG裏に向うのに、ちょっと躊躇してた大ちゃんを見て、颯爽と登場したのがキャプテンコーヘー!
大ちゃんの傍らで見守っててあげたのであった。ええシーンやで。
dai2.jpg


メインスタンド前でもバンザイをして、終了~。
この後、スタンドから奥ちゃんに声かけて
(ちなみに今頃ですが、奥ちゃんというのは、鹿島の奥野ヘッドコーチの事で・・もともと鹿島の選手)
「今年はあんまり転ばなかったでしょーー!!進歩したでしょー!」と言うと
そしたら「監督が褒めてたよ~、オリベイラが~」「やっぱり練習が実ってるんだよ」ってゆってくれて、嬉しかったなー。
そんな奥ちゃんの去年の言葉、何だったと思いますー?
まぁそもそも私が、「ちゅーごは鹿島の頃から、あんなに転んでたの??」とか聞くのが悪いんだがw
そしたら「転んでたよー」「太ってるから転ぶんだよー」ってけろっと言われて(^^;)
確か去年はでぶネタ振られてたと思うのよね・・・。。
そんな去年を思えば、奥ちゃんの言葉一つにもちゅーごの進歩というか、
元々この位はやれてたとこへ戻ってこれたというのか・・・を感じられて嬉しかったのでした。

最後はバス待ちを遠巻きに眺めて・・・ここでちゅーごやふーは勿論ファンサしまくってましたが
なんといっても、巻ですよ!
バスに乗って、また降りてきて、ずーっとファンサ。
後ろから後ろから沸いてくる鹿島サポの握手を求める手に、一つ一つ握手しまくってあげてたり。
鹿島の選手がどスルーした、垣根とバスの間の狭いゾーンにもやってきて、サインやら何やら・・
これまた通りすがりの鹿サポが
「今日の収穫は、ボールパーソンの多さと、ジウトンと、後は巻が優しかった事だね」
と言う程の懇切丁寧なファンサ。
つか、鹿サポのファンサ大歓迎っぷりに、巻の方も相当嬉しそうだった(笑)
まぁここ最近のジェフではあそこまでファンが群れないんで・・ヤリガイあったと思われる。

鹿バスが出発した後「まったくうちの選手は愛想ないんだからっつ!」とご立腹してた鹿サポさんもいたようですが
その分優勝してくれるんだからいいじゃないか・・(^^;)

とゆわけで、清水戦に引き続き、試合も試合後も楽しめたひたちなかでのひと時でした。
何度も言いますが、リーグ戦でこれを感じられない事には始まらないので
これ以上の行って良かった見て良かった気分を感じさせて欲しいですー。

あと10日、より一層のアピールをー!!




ボールパーソンがぞろぞろ出てきたとき、組み体操が始まるのか、と思ってしまいましたよ(笑)小笠原はちゅうごと仲良しではないのですか?巻は鹿サポにも人気なんですね~私はゴール裏のはじっこで観戦していたのですが、終わってから選手がゴール裏に挨拶にきたとき、巻だけ私たちのほうへきてくれて、他の選手にももっとこっちに来い、って感じに手をふってくれてうれしかった。応援してくれるひとたちに、本当に感謝の気持ちを表してくれる巻。すいません、巻のファンサの件を読んでコメが長くなりました。土曜のTG楽しみでたまりません。
【2010/07/10 01:30】 URL | 船橋のサポ #-[ 編集]
>船橋のサポさま
どんだけ出てくるんだ~?って登場した時が一番面白かったですねー。
満男とちゅーごの関係性はよく知りませんが
満男のこの行動が、私が見てた頃の(彼が18、19の頃ですが)行動パターンと変わらなかったんで、つい取り上げてしまったのでしたw

鹿サポの巻への反応は、昨日のカズへのジェフサポの反応並だったかと(笑)
ファンへの思いやりは巻が一番ストレートに示してくれますよねー。
それが報われる日が早く来て欲しいですね。
【2010/07/11 20:59】 URL | まる #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。