admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後だしになっちゃいますがー、やはり今年もわたしの正夢力はなかなかな的中率なようですよ。

ちょっと前の記事で、今年の2月頃に川崎に行った人にどうこうゆーた夢を見たと書いたんですが
実はその時期、そうですねー、多分同じ日の夢なのですが、、もう一個別の夢も見てたんです。
すんごくリアルで、あれから2ヶ月経つけど、全然色あせない夢で、その当時そっこーで友達に「こんな夢見た~」って報告したものです。

その夢というのは、とあるテレビ番組を見てる夢なんです。
NHKのドキュメンタリー番組なんですよ。すんごい重々しい作りで・・・・いかにも日曜日の夜9時台とかに、流れていそうな・・・。
その番組のタイトルが・・・・「苦悩する羽生直剛」っていうのでしたんです(笑)

天下のHNKが、なんで羽生さんをフューチャーするかね?という素朴な疑問は夢なので置いといてw
番組はインタビュー形式で進んでくんですが、移籍に至った経緯に始まり、今現在、苦境に立つ東京で一体どうしていけば良いのか・・・
その苦しい胸のうちを切々と語る・・っつう。
画面いっぱいに、涙浮かべ辛そうに話す顔が映されまして、目が覚めて、「なんだって今更?つか何だってこんな夢?」って
思わず苦笑いしちゃったくらいリアルでしたわよ。
そもそも、東京で苦境に立たされるっつう設定自体「いやぁさすが夢だな~」って思いますものね、開幕前の話ですから。

ですが、あれから約2ヶ月・・・国立での東京戦、スカパーの映像最後に映った羽生さんの顔アップを見て、
あ、これこれ、まさにこの顔!(笑)(ぷらす涙でしたが)と納得しました。なるほど~あの正夢はこれだったかーとかw
いやー・・長い長い潜伏期間を経た正夢でありましたよ
ま、この顔だけが正夢だといーですな、まさか苦境そのものまで当たっちゃったら怖いし(^^;)

あと、もう一個、これは先月見たのだけど、等々力にいるワタシ。
双眼鏡で延々と川崎のベンチを眺め続けるっつう夢も見ましたw
結局試合出ないまま川崎が勝って終わってたんだけど「あーあ、とうとう全然出れなくなっちゃって・・・」とため息をつく・・みたいな(笑)
こちらもやっぱ夢の通りに、全然出てこなくなってますしね~。

あー、こんなに微妙に当たるなら、ほんといい方向の夢を見ないものかなー。
朝起きて、「うわー良かったーー!!」とにまにましちゃうよな夢をさー。

とりあえず、もう川崎とか東京とか行った人の夢は別に見なくていーんで、ちゅーご出てきてくれよーいい夢限定でさー




こんばんはe-68
たぬきサポさんのブログによると、ゴール裏にきたとき
どのくらいのレベルかはわからないけど、ハニピーは
泣いていたそうです。
ジェフでは誰が泣いても驚かないけど、あちらではちょっと
衝撃的だったとか。
【2009/04/21 02:06】 URL | エフ #ElJgphU6[ 編集]
まるさん、こんにちは。

とても素敵な正夢・・・見られたんですね~v-411

あの羽生の顔が映った時は画面に向かって『ざまぁ~みぃ~v-397』とやってしまい城福さんのボーゼンv-399の姿をみて笑ってしまいましたv-291

私は江尻さん以上にどSなのかもしれません。

特に羽生直剛と佐藤勇人の2人は私の中でど~~~~~~~~~しても許せない事があって・・・・

もうふだん目にしなければ思い出さないのですがやっぱり対戦となるとフツフツこみ上げてきちゃうんですv-388

ドMでありながら超ドSでもある厄介な人間です。

そしてまるさんは早いとこ良い夢をみてください^^
【2009/04/21 15:02】 URL | aloha #3CQbcMkQ[ 編集]
>エフさま
ひぇ~~、泣いてたんですかー!!
いやあ、あたしの正夢力すごいなww

しかし、まだ巻ですら試合のことでは泣いてないのに・・・
もう泣くなんて、随分やばいんじゃ・・・(^^;)

>alohaさま
今となっては、どーでもええわ、な感じで見てましたけれども(笑)
どーしても許せないことってなんだろー、いや、、まぁ当時は随分許せませんでしたが(^^;)

なんにせよ、まだ羽生さんにも勇人にも負けてないのは嬉しいことですよね!ふっふっふ。

いい夢、ほんと見たいなぁ・・・・・あー見たい!!!切実です。
【2009/04/21 22:55】 URL | まる #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。