admin admin List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かまちゃんのは、私の想像の斜め上を行くスピードで、どんどん願いを叶えてってくれるのよ!

いやー・・もう、こんなとこに書けるテンションじゃないね!(笑)
みくしでがんがん書きたい放題書きなぐりたい!!

とにかく90分フル出場で勝利に貢献!お疲れ様!
瀬戸際のプレーが多くて、大変だったと思うけど・・
だけど、瀬戸際で食い下がれるとこが、ここ最近の私の琴線に触れまくるかまちゃんの良さだと思うから!
今日は、幸か不幸かそゆとこが山ほど見れて、
あー・・試合内容とは別に、個人的に満足・・してちゃいかんのだが(苦笑)
まずは、守備、それから余裕が出たら攻撃って感じかなーと思ってたら、
どうやらオフィシャルでもそう言ってたようだから(夜行バスの中で充電切れて見れてなかった)
心がけたとおりがプレーに現れる、わかり易さがまた魅力です!

ほんとにほんとに、富山に行って良かった・・・
ああ、幸せに浸るのには慣れてないのですが、当分浸りつくしたいと思いますw


逆転ゴールを決められてしまった瞬間に、ほんとにジャストなタイミングで幾度目かの雷鳴が轟き、
どっしゃーーーってより一層激しく雨が降り注いで。
えじさんの横には、地面を叩いて悔しがる通訳さんとか。

なんかサッカー漫画のクライマックスシーン、見開き一こま!てな感じで、目に焼きついてしまったよ。
ありゃちょっと忘れられないわ。。
まぁ私は雨に濡れずにメインスタンド屋根の下の、単なる一観客として眺めてただけなので
そんな事をぼんやり思ってりゃ済む話ですが、あの土砂降り雨に打たれながら、
その一コマの中に存在していたサポの皆さんには、ほんとにお疲れ様でした。
しかもまた、試合終了のホイッスルとほぼ同時に、雨が一気に小降りになったんだよなあ・・なんだったんだあれは。。

あたしはアウェーは栃木と甲府と柏しか行ってないし、テレビで見たりもしていないので
アウェーだと勝てないって、どういうわけで勝てないのかが、いまいち実感としてなかったんだけど
あーやって、飲みこまれてっちゃうのかー、と知りました。
そいでも、前半とか見てたら、「別に今日はアウェーだけど、ちゃんとやってるんじゃん?
ホームと一緒な感じだよ?良かったね」的な感想を述べ合ったりもしてたのですけれども、だがしかし。
後半圧力を強めてイケイケになったアビスパの前に、途端に、どたばたあわてふためき出す感じ・・
うーん、なるほど、メンタル・・。
あと、後半のあの運動量ガタ落ちっぷりとか、よくフクアリに来たアウェーチームで見かけるような・・
なんかジェフがホーム力で倒してきた相手のように
今日は福岡のホーム力、スタジアムの空気の前に、持ち堪えられなかったという感じもうっすらとしたり・・・。

しかし、一瞬順位が入れ替わったくらいで、優勝したんか?君らは!てな感じの福岡の喜びっぷり。
ぬか喜びで終わるんだから、そゆ先走ったことしてると!


帰りの飛行機は、ジェフの選手、ジェフサポ、そこへ甲府の選手と甲府サポが混在してたようですねー。
甲府は勝ったんだ・・。居心地悪かったろうね。お疲れ様。



あー。疲れた。どっと・・。
またカメラ持ってったのが徒労に終わった。。


なんかもー・・・いーやー・・もう。


あたしが執着してるうちは、多分ずっと駄目だ、それは歴史が物語っている。
私のサカオタ・・いや、選手オタ人生の歴史が・・。
鬼木さんも、直志も・・あと一人いたけど、まぁあれはさておく(笑)
サトルとコーキは例外だけど、あれは二人で分散してたからよかったんだな。

分散すればいーのか。どこへ?どう?
探しにでも行くか・・・

見つかるもんなら・・・楽だけど。

誰かからのサイドチェンジのロングパスに反応する太田。

上を見上げて、ボール受けようとしたら、そこへ後ろから上がってきた坂さんが突っ込んで、二人でこんがらがっておる・・。

・・・・・攻撃に行こうとして、SBとSHが激突してる・・・そんな光景初めて見たかもかもかも・・・・・・・


・・・・・あくまでもネタという事でお願いします!

あと、いまさら色んな疑問が湧きでまくっていたミリガンとか。

DF練習あたりから、ミニゲームに至るまで、どうも納得いかない事があるらしく
再三にわたり、米田さんやらえじさんやらに疑問を投げかけていたのですが
それは練習終了後も続いておりました。
んで、疑問解決議論を米田さんとミリガンと通訳の3人でやってたら
ふと気がつくと、周りに居残りシュート練習の人々が群れ集ってきて
気づいたらその渦の中に巻き込まれてしまうミリガンら。
なんだよなんだよ、と場所を移動する3人。
が!気がついたら、シュート練習組も場所移動したらしく、また埋もれてしまう3人。
んで再度場所移動、な光景。

P7220205.jpg

最初からもっと離れたとこでやればいーんでは・・w

とにもかくにも、疑問はすっきり解決してから試合に臨んで下さいねーーー!!!


と、なんかしょっぱいネタだけになっちゃうのも何なので・・好材料的な事で〆る。


昨日も今日も感じたんですが・・

コータがやたらめったら好調っぽい!!
コータ調子良さそうだな~と思う時は、ちゃんと結果出すから、きっと出してくれる事でしょう。
ついでに慶くんが、自販機コーナーに入ろうとしてドアを押しました。



・・・あそこのドアはひいて下さい。

「再開に向けて、着々とコンディションが落ちてるねぇ」というのが友人へのTG報告の第1声だったりしてて・・
危惧したとおりになっちゃったな、という感じもある。
ゴール前までは運べるけれど、その先をどう崩すのかが見えない。
それは勝ち続けてたTGの中でも、ずっとそうだったと思うので。
一番有効だったのが、太田入れて、ボールを繋がず一気にスペースに出してあげて、
そっからクロスクロスひたすらクロスからの展開とかね。

なので、あんまりこの試合に対して、夢見れてなかった分、ショックは少ない方かな。君津住宅まっちでーだったしね・・・

岡田ジャパンみたいに、ここらが現実路線への切り替え時なのかもしれないけど。

ちゅーごは、もうあの中では、あれ以上はどうしようも出来ないと思うので。
ちゅーごレベルで守備をして、ちゅーごレベルでパスを入れました。倉田のとこあたりまで。
もしジェフに鹿島みたいなSBがいたら、ふっと顔をあげた時に、既に走り出してるSBがいたら、
走り出してくれていると信じられるSBがいたら、ちゅーごがやれる事もいる意味も増えていくんだろうけど
いかんせん・・・・・・・ね。

ま、もうしょうがないな。
結果が出なかったので、またこの後どういう風になっても受け入れるしかない。

試合後の、G裏と選手の険悪な空気。
看板を越えていかない選手達に、ちゅーごが、看板の前に出ろ、出ろって、何度も言ってたね。
でも、その後更にもめもめになって、今度は引っ込め引っ込め・・的な。
最後は先頭に立って、引き上げろ~的に、身振りで訴えていたな。
ほんっとーーーに、こういう光景ばっかだな・・。

あたしは笑顔のちゅーごが撮りたくて、カメラを新しくしたというのに・・
いつぞやの「禁煙してカメラ替えよう!」と思って以来の・・2年ぶりの新カメラ。

愛媛戦で新カメラデビューして、よねや太田のいい笑顔は沢山撮れたのに・・・
なんで、なんで、一番肝心の、最大の目的が叶わないのか・・・こんなんばっか。

バス待ちしてたけど、一向にバスが出てこず。
コメントのが先に発表されてるし!どうしたの?と思ってたら、ユナパに居残り組がいたらしく・・
選手たち、結局何時に帰れたんだろね・・・



Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 てんてん*, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。